第一ゼミナールの7つの安心・安全。学習塾の第一ゼミナール

生徒第一…だから 第一ゼミナール

資料請求


現在位置

ホーム > 第一ゼミナールの特長 > 第一ゼミナールの7つの安心・安全

第一ゼミナールの7つの安心・安全

第一ゼミがお約束する安心・安全対策のポイント

安心・安全を守るポイント

生徒のみなさんが安心して学べる環境づくりに積極的に取り組んでいます。

教室への入退出を見守ります。

教室に入る際には、生徒全員が安全に入室したかどうか、帰宅時には全員が教室から退出したかを教員が教室前で確認します。

教室を外からも管理しています。

モニターカメラを教室内に設置し、事務所からも管理しています。

非常時に必要なものを準備しています。

懐中電灯、ラジオ、軍手、応急処置用の消毒液など、緊急時に必要なものを詰め込んだ「非常持出袋」を準備しています。

講習を受けた職員を配置します。

火気の使用や取扱いに関する監督など、防火に求められる様々な職務の責任者として、防火管理者講習を受講し資格を取得した職員を配置します。

スタッフ全員にマニュアルを配付しています。

火災・地震の場合に備えて、緊急時の対処方法や避難方法など、いざという時あわてないためのマニュアルを作成し、全スタッフに配付しています。

通塾保険への加入

生徒が塾内や塾との行き帰りにおいて、けがをした場合などの補償をバックアップする保険に加入しています。

臨時休講について

第一ゼミナールでは、各校所轄の気象台により、暴風警報・特別警報が発令の場合は、以下の基準により臨時休講といたします。

  • 発令〜授業開始1時間前
    授業開始1時間前の時点で上記の警報が解除されていない場合は、臨時休講といたします。
  • 授業開始1時間前〜授業開始時
    この間に上記の警報が発令された場合も、臨時休講といたします。
  • 授業中
    授業中に上記の警報が発令された場合は、速やかに授業を中止し、道路・交通情報を確認した上で生徒全員に帰宅していただきます。
    また、暴風警報・特別警報以外の警報(大雨洪水警報、等)につきましては、通常通り授業を行いますが、天候その他の事情(避難勧告、等)により休講等の措置を取る場合があります。
    ※その他特別な事情により、臨時休講する場合があります。

ページトップ

資料請求・お問い合わせ