第6回 「自分好き」が交じれば「自分好き」になる。学習塾の第一ゼミナール

生徒第一…だから 第一ゼミナール

資料請求


現在位置

ホーム > 教育コラム > 子育てコラム > 第6回 「自分好き」が交じれば「自分好き」になる

第6回 「自分好き」が交じれば「自分好き」になる

「自分好き」が交じれば「自分好き」になる

例えばこんなことはありませんか。2人兄弟がいるとします。あることがあって、お母さんがお兄さんを結構本気で叱りつけました。「お兄ちゃんとしてしっかりしなさい」などと。叱られたお兄ちゃんは、その悶々とした心の持っていきようがなく、弟に八つ当たり。「おい、ボクの消しゴム勝手に使うなよ」とか。そして勢い余って弟の頭をポカッと叩いてしまう。すると叩かれた弟は、これまたその憤りの持っていきようがなく、愛猫のミケの頭を一発。ミケは壁をゴリゴリ……。
マイナスのエネルギーはどんどん周囲に伝播してしまう、という笑い話のような典型例です。
しかし、プラスのエネルギーはもっと顕著に伝播しそうです。ある子どもが、明るく元気な子どもたちの中に放り込まれたら、自分も明るく元気になるでしょうし、互いに刺激を受けて、逆に隣の子どもをもっと元気にすることもあるでしょう。
とすれば、「自分好き」の人と交われば「自分好き」になり、そんな人たちに囲まれるともっと自分を好きになるはずです。「もっともっと自分を好きになる」自分づくりの教育を推進する中で、我々も精一杯自分を好きになりながら、生徒たちをもっと好 きになりたいと思いますし、教室に集う生徒たちが互いにプラスのエネルギーを伝播し合う、そんな空気を大切にしたいと考えています。

もっともっと「自分を好きになる」ためのセルフコーチプログラム

小4〜中3生を対象に、どんな自分が「もっと好きになれるのか」を学習面と生活面の両面から考え、「好きな自分」になるために目標を立てて実行していきます。また、教員が定期的に面談を実施するなど、きめ細かくサポートします。

詳細を見る

自己成長力が加速する7つのメソッド「プラスサイクル思考法」

無理せず自分を「プラス思考」に変えられる秘訣が満載!!

自分とは? 生まれてから今日まで、そしてこれから先も。
友人や家族との別離はあっても、一生付き合っていく相手が自分。 自分は一番身近で大切な存在。けれども自分中心に物事を考えすぎると、結果的に悩んだりするのも自分。 だから、自分も周りの人ももっともっと好きになると、これからの人生がグンと楽しくなります。


主な章立て

  • 人間に備わっている素晴らしい機能を知る
  • 世の中に失敗はない
  • 自分も人も長所側から見る
  • 変われる人になるための「プラス思考」の極意
  • 「他者貢献」なき「自己実現」はない
  • 脳に振り回されない、脳をリードする生き方
  • 自分を好きになるとこんなに変わる!

書籍のお申し込み

「プラスサイクル思考法」に興味を持たれた方は下記資料請求ボタンよりお申し込みください。
当選の発表は書籍の発送をもって代えさせていただきます。


お問い合わせ・お申し込みはこちら

ページトップ

資料請求・お問い合わせ