第9回 プラスイメージで、目標や夢を・・・。学習塾の第一ゼミナール

生徒第一…だから 第一ゼミナール

資料請求


現在位置

ホーム > 教育コラム > 子育てコラム > 第9回 プラスイメージで、目標や夢を・・・

第9回 プラスイメージで、目標や夢を・・・

2学期も半ばが過ぎ、受験シーズンに向けて重要な時期を迎えました。第一ゼミナールでは、お子さまが「プラスサイクル」思考となるように指導しています。目標が定まらなかったり・目標に対して不安が生じたりして、ついついマイナス思考になっていないでしょうか。そんなときだからこそ、もっともっとプラスイメージを持つことが重要です。第一ゼミナールでは毎年、志望校写真をご用意し、お子さまが「この中学校・高校・大学に合格したら・・・」と夢や希望をもつことで、頑張り抜くことの大切さを指導させていただいております。いいイメージで準備をすることは楽しいことである、と実感していただければと存じます。
サッカー日本代表の本田選手も「準備」という言葉をよく口にしました。「準備」とは「プラスイメージをもつ」と考えることができます。W杯直前の大会でも、W杯を想定した準備として、イメージアップにつなげていたそうです。目標や夢の実現は、具体的なイメージを抱き、準備として何ができるかを「考え抜くこと」が重要です。「目標が達成できたら…」、「夢がかなったら…」と考えているときが一番楽しく、「ワクワク」気分になれます。だからこそ、たくさんのプラスイメージを持ち、考え、準備に全力を尽くすことが大切なのです。「自分に期待し、準備を楽しむ」=「もっともっと自分を好きになる」自分づくりを、意識してみてはいかがでしょうか。

もっともっと「自分を好きになる」ためのセルフコーチプログラム

小4〜中3生を対象に、どんな自分が「もっと好きになれるのか」を学習面と生活面の両面から考え、「好きな自分」になるために目標を立てて実行していきます。また、教員が定期的に面談を実施するなど、きめ細かくサポートします。

詳細を見る

ページトップ

資料請求・お問い合わせ