小4年 渡邉俊太 『がんばれば何でもできる!!』。学習塾の第一ゼミナール

生徒第一…だから 第一ゼミナール

資料請求


現在位置

ホーム > 第一ゼミナールのさまざまな取り組み > 第6回 作文コンクールの表彰作品(平成27年度) > 小4年 渡邉俊太 『がんばれば何でもできる!!』

小4年 渡邉俊太 『がんばれば何でもできる!!』

小4年 渡邉俊太 『がんばれば何でもできる!!』

ぼくのようち園のあだ名は「オブジェ」だ。じっとしている事が多く、あまり動かない子供だったからだ。 運動が苦手で好きじゃなかった。 かけっこはいつも最下位、プールは水がこわくて泣いていて、サッカー教室では二年間、ゲーム形式の練習で一度もボールをけった記おくがない。 鉄ぼうも前回りすら出来なかった。
ところが、小学校に入ってスイミングに通い続けると、どんどん進級して自信がついた。 忍者が好きで、剣道を始めて、心も体も強くなった。 公園の鉄ぼうで毎日練習したら、さか上がりも出来るようになった。友達と遊んでいる内に、ボール遊びも大好きになった。
気が付いたら、運動が好きで学校では体育係になっていた。 「やれば出来る!」と思った。苦手な事もむずかしい事も、あきらめずに最後までがんばれば、何でも出来るんだ。 ぼくは、毎日、勇気と自信を持って、どんなことでも、前向きに、取り組みたい。


資料請求・お問い合わせ