中2年 大田彩香 『最後まであきらめない』。学習塾の第一ゼミナール

生徒第一…だから 第一ゼミナール

資料請求


現在位置

ホーム > 第一ゼミナールのさまざまな取り組み > 第6回 作文コンクールの表彰作品(平成27年度) > 中2年 大田彩香 『最後まであきらめない』

中2年 大田彩香 『最後まであきらめない』

中2年 大田彩香 『最後まであきらめない』

「準優勝しか取れない。」と言って幼い頃はずっと泣いたことを憶えています。 エレクトーンのコンクールは、合計で十回以上出ていても、一回も優勝したことがありません。
そのたび、何度も辞めたくなったり、練習しても無駄だと駄々をこねていました。 けれど、母は「優勝しなくても良いし、準優勝を取れることも十分すごいよ。だからあきらめないで。」と何回もその言葉を言ってくれます。 思い返すと最後まであきらめたことは無く、そのことが出来た自分が好きだと思い出せます。 自分一人の力では、賞が取れていたのかも分からないけれど、誰かがそばにいて、応援してくれるからこそ次もまた頑張れる。
その人のためにも自分が努力して、最後まであきらめないことがとても大切だと思いました。 だから、これからはすべてのことに誰かが関わっていることを忘れずに、何度でもあきらめない心を持てるよう努力していこうと思います。


資料請求・お問い合わせ