第一ゼミナール 久米田校 小学6年 石田 夏菜さん。学習塾の第一ゼミナール

生徒第一…だから 第一ゼミナール

資料請求


現在位置

ホーム > 第一ゼミナールのさまざまな取り組み > 「石垣島自然・文化体験ツアー」に参加して > 第一ゼミナール 久米田校 小学6年 石田 夏菜さん

第一ゼミナール 久米田校 小学6年 石田 夏菜さん

第一ゼミナール 久米田校 小学6年 石田 夏菜さん

今回、石垣島交換留学生として、初めて石垣島に行かせていただきました。そこで自然についていろいろ教えてもらったり、体験させてもらいました。
初めは、誰も知っている人がいない旅行だったので不安だったけれど、みんながやさしくしてくれたので、すぐに友達が出来て楽しく過ごす事が出来ました。
この体験ツアーで一番印象に残っているのはシュノーケリングをしていた時に見た“海の美しさ”です。私の住んでいる大阪の海とはちがって、深い所まで見えるぐらい水がすきとおっていてとてもきれいでした。そこには、黄色、青色、白色、三角形、ひし形等見たこともない魚がたくさん泳いでいました。 また、魚にいろんな種類があるように、サンゴにもいろんな種類がありました。ピンク色、青色、白色などの色がありました。 しかし、そんなサンゴに絶滅の危機がせまってきているという話を聞きました。その原因は、地球温暖化でした。水温が三十度以上の日が続き、サンゴに白化現象がおきているというものでした。そのほかにも赤土が流出しサンゴをおおい、日光にあたれなくなったサンゴが死んでしまったり、オニヒトデが大量発生し、サンゴが食べられ減ってきていることを教えてもらいました。
きれいだと思って見ていたサンゴの色の中に白色のものがあったことを思い出しました。それは白化現象がおきていて、サンゴが死んでいたのだと知り、それを防ぐためにはどうしたらいいのか、サンゴを守るためにはどうしていくべきかを考えなければならないと思いました。そして自分に出来る事をやっていこうと思いました。 そのほかにも石垣島では、水牛車やカヌーに乗ったり、星まつりで星を見たり、鍾乳洞に入ったり、たくさんの楽しい経験をしました。
この交換留学を通して私は自然の大切さ、人の温かさを知ることが出来ました。それは、おいしいご飯を作ってくれた民宿の人達や、この旅行のために色々お世話してくださった人達のおかげだと思います。本当にありがとうございました。この四日間は私にとって一生忘れることの出来ない時間になりました。


資料請求・お問い合わせ