岸和田校 中学2年 中山 瑚々さん。学習塾の第一ゼミナール

生徒第一…だから 第一ゼミナール

資料請求


現在位置

ホーム > 第一ゼミナールのさまざまな取り組み > 「石垣島自然・文化体験ツアー」に参加して > 岸和田校 中学2年 中山 瑚々さん

岸和田校 中学2年 中山 瑚々さん

岸和田校 中学2年 中山 瑚々さん

「うわぁ〜!」
目的地に着くたびに、そう言わずにはいられなかった。目の前に広がる美しい自然。大阪とは違う澄んだ空気。少し信じられなかったが、それらが私に実感させてくれた。自分は今、石垣島にいるのだと。
二泊三日のスケジュールはかなり盛りだくさんだったが、時間はあっという間に過ぎていった。竹富島では水牛車に乗って伝統の残る島の景色を見て回った。赤瓦の家並みや白い砂の道をのんびり行くと、まるで昔にタイムスリップしたようだった。一緒にツアーに参加した人とも同じ景色を見ているうちに打ち解けていた。短い間だったが、たくさん話したくさん笑うことができた。シュノーケリンでは、手を伸ばせば届くぐらいの距離で魚や珊瑚礁を見ることができた。全く泳げない私にとっては未知の世界だったので、とても驚いたし感動した。大阪の友達や家族に、この美しい光景を見せてあげたいと思った。するとインストラクターの方が「数年後またここで同じようにシュノーケリングができるかどうかはわからない」とおっしゃった。私はその言葉にかなり衝撃を受けた。今こんなにも綺麗な海や自然が、たった数年で失われてしまうかもしれないのか、と。もし大人になって石垣島に来ても今日と同じ感動を味わえないとしたら悲しいし、私達の手で自然を守らなければならないと思った。
今回の石垣島自然・文化体験ツアーは、私にとって「自然」について考える大きな機会になった。大阪にいるとなかなか実感できなかった自然だが、石垣島の景色や海にふれることで、体で感じることができたので本当に良い経験になったと思う。最後に、このツアーでお世話になったみなさん、本当にありがとうございました
資料請求・お問い合わせ