北川 さくらさん。中学受験の第一ゼミナール

生徒第一…だから 第一ゼミナール

資料請求


 

四天王寺中学校
英数II
北川 さくらさん

第一ゼミナール小阪校
東大阪市立八戸の里小学校卒業
他合格校:
清風南海中学校(特進)、奈良学園中学校(医進)、帝塚山中学校(スーパー選抜)、大谷中学校(医進)

受験勉強のスタート

学校の友達に勉強で負けたくないと思い、自ら家族に「塾に行きたい」と言ったことがきっかけです。

印象に残る授業

志望校特訓では、普段の授業とは違う先生の授業が受けられるし、難易度の高い問題に取り組むので、そのリトライをこなしていくことで自信がつきました。

サマーVゼミ・大晦日集中ゼミについて

各校で学習した内容の復習から応用までができるし、初めて知ることがあるときもありました。特に、入試直前の大晦日集中ゼミで今までにないくらいに一生懸命に取りくんだので、入試当日の自信につながりました。

志望校の決定

6年生になってから、説明会や体験授業に参加して、校風などからその学校のことが好きになったからです、

この1年間、どのように受験勉強に取り組みましたか?

問題を解くだけでなく、「リトライ」を何度もくり返して、自力でできるまでやることを心がけました。

合格を勝ち取ったときの喜びや気持ち

今まで大変だったこともたくさんあったけれど、辛い思い出は忘れ「2年間やってきてよかった」と思いました。また、たくさんの人に感謝の気持ちを伝えたいと思いました。

自分を支えてくれた人たち(保護者の方や塾の先生)へのメッセージ

今まで本当にありがとうございました。今、笑顔でいられるのは、先生や家族のおかげです。これから、恩返しの意味もこめて、受験勉強での努力を忘れ字に、いろいろなことに挑戦していきます。

受験勉強を通して学んだこと、後輩へのメッセージ

受験勉強を通して、努力することは本当に大切なことだとよくわかりました。受験勉強を乗り切るには、周りの人に感謝して、楽しむことが必要です。

ページトップ

資料請求・お問い合わせ