橋本 千都 さん。中学受験の第一ゼミナール

生徒第一…だから 第一ゼミナール

資料請求


 

清教学園中学校
S特進I類
橋本 千都 さん

第一ゼミナール富田林校
富田林市立新堂小学校卒業
他合格校:
香川誠陵中学校

受験勉強のスタート

最初はとりあえず勉強がしたくて塾に入ってみたいと思いました。でも広告をみたら自分も受験をやりたいという気持ちがだんだんわいてきて、いつの間にか習いたいと思っていました。

印象に残る授業

社会の授業を担当する先生のゴロあわせがわかりやすくて、面白かったです。ちょっと授業の合間に雑学をいれたりとかしていたので、物事のつながり方がわかって知識がふえました。

サマーVゼミ・大晦日集中ゼミについて

他の塾の子たちとも競い合えて、まとめテストの時とかはみんなとても集中していて受験会場と一緒の雰囲気です。先生が分かりやすく教えてくれて、休み時間にも質問が聞けて、自分の苦手な所がわかります。

志望校の決定

6年生の半ばごろ。清教学園中学校を受けるということを決めました。勉強もクラブも両立して楽しめそうだし、自分にあっている勉強の仕方だったからです。

この1年間、どのように受験勉強に取り組みましたか?

主に算数の図形を中心に取り組んできました。受験間近になってくると主に自分が受けたい中学校の赤本を取り組み、その学校の傾向とかを見たりしていました。

合格を勝ち取ったときの喜びや気持ち

何百人受けた中で選ばれたときはすごくうれしかったです。自分はこんなにがんばったんだなぁ〜と自信を持てました。合格を聞いたときは結構びっくりしました。自分も合格者の一人になれて誇りを持てました。

自分を支えてくれた人たち(保護者の方や塾の先生)へのメッセージ

今まで支えてくれたお母さんやお父さん、先生方には本当に感謝したいです。合格という道に導いてくれた先生方ありがとうございます。一番真っ先に助けてくれたお母さん、お父さんありがとう。

受験勉強を通して学んだこと、後輩へのメッセージ

五ツ木や合判のテストで勉強がいやになったりすることもあるけれど、受験に合格するのは最後まであきらめずやった人です。なので皆さん最後まであきらめず、受験に打ち勝ってください。

ページトップ

資料請求・お問い合わせ