田中 舞さん。中学受験の第一ゼミナール

生徒第一…だから 第一ゼミナール

資料請求


 

清教学園中学校
S特進I類
田中 舞さん

第一ゼミナール金剛東校
富田林市立彼方小学校卒業
他合格校:
帝京冨士中学校

受験勉強のスタート

お母さんが「受験する?」と聞いてきたので、受験のことをよく知らなかった私は、「する!する!」と勢いで言いました。4年生の2月です。

印象に残る授業

国語の通常授業の時に、「先生の話したことを先生の話を聞いていない人でもわかるような文章にしてまとめる」というのが1日だけありました。前に出て発表しないといけなかったのでとてもきんちょうしました。

サマーVゼミ・大晦日集中ゼミについて

大晦日集中ゼミは、5,6年共に優秀者一覧にのりました。まとめテストで良い点数がとれた時は「3日間がんばって良かった。」とすごい達成感がありました。ゼミが終わったあとも、「これからも、がんばろう」とそう、やる気づけてくれる3日間でした。

志望校の決定

志望校の体験入学(5年生の春)に行った時に部活動がさかんなことを知り、吹奏楽部の演奏を聴いて、私もこの中学校の吹奏楽部に入りたいと思ったからです。

この1年間、どのように受験勉強に取り組みましたか?

苦手な教科でも「自分はできる。」という意識をもって取りくみました。特に苦手な教科の苦手な単元を得意にするように、リトライを何回もしたりして勉強しました。家で集中して、できない時は塾に行って、勉強しました。

合格を勝ち取ったときの喜びや気持ち

自分の受験番号が合った時は、「やったぁ!」と、とてもうれしい気持ちでした。家族もみんな喜んでいて、初めて「他喜力」を実感することができました。

自分を支えてくれた人たち(保護者の方や塾の先生)へのメッセージ

塾の送りむかえをしてくれたり、おいしいお弁当をつくってくれてありがとうございました。中学校に行って、部活と勉強を両立できるように、今の勉強のリズムをくずさないようにがんばるので応援して下さい。

受験勉強を通して学んだこと、後輩へのメッセージ

受験をして一番学んだことは、『時間を効率的に使う』ことです。受験勉強をしたこの2年間、とても充実していました。悔いの残らないよう、1分1秒をむだにせず受験勉強がんばって下さい。

ページトップ

資料請求・お問い合わせ