岡田 美玖さん。中学受験の第一ゼミナール

生徒第一…だから 第一ゼミナール

資料請求


 

清教学園中学校
S特進II類
岡田 美玖さん

第一ゼミナール北野田校
堺市立登美丘東小学校卒業

受験勉強のスタート

初めは両親にすすめられて入塾テストを受けに行きました。テストの点数はあまり良くなかったけれど、がんばって中学受験コースに私が入るといって入りました。でもみんなより少しおくれていたので必死にがんばりました。

印象に残る授業

印象に残る授業は、所属校での通常授業で、赤本の解き方や入試についてのくわしい話をしてもらった授業です。なにもかも入試に関することがわかりました。あと、算数の授業で行った算数プリントもいいなと思いました。いままで習った基本の問題をおさらいできたからです。

サマーVゼミ・大晦日集中ゼミについて

私は5年生からサマーVゼミ・大晦日集中ゼミに行きだして、今まではとてもネガティブだったのが、何事もポジティブに考えられるようになりました。また、まとめテストで良い点数を取れるとその点数が自分への自信になりました。

志望校の決定

志望校を決めたのは6年生の1学期ごろに決めました。もうその時期は赤本を解きだしている子もいたので、その学校について調べていたりしました。

この1年間、どのように受験勉強に取り組みましたか?

もう、入試1年前になると新しいこと習うよりも復習を重点的に取り組んでいました。だから、家でも自分の苦手なところを行ったり、志望校の赤本を行ったりと、その志望校の問題の形をしっかりとおさえてその問題の解き方などを重点的に行いました。

合格を勝ち取ったときの喜びや気持ち

なかなかインターネットが開かず、とても胸がどきどきしていて、入試の時よりもきんちょうしました。でも結果を見ると、そのきんちょうがいっきにほぐれてこれまでにないほどの喜びがあり、とてもたくさんのうれし涙がでてきました。

自分を支えてくれた人たち(保護者の方や塾の先生)へのメッセージ

私は4年生の夏期講習から塾に行きはじめ、今まではクラスのみんなが遊びに行っているのもうらやましいなと思いながら通っていました。でも『がまんした分報われる』のは本当だと思います。今では塾に通わせてくれた両親や、一所懸命教えてくれた塾の先生にとても感謝しています。

受験勉強を通して学んだこと、後輩へのメッセージ

私は受験勉強を通して、たとえどれだけ大きな壁だとしてもたくさん努力をすると必ずその大きな壁を乗り越えられるということがわかりました。だからこれから受験をする人、今受験をするか悩んでいる人は受験勉強をすることで、いないと学べないことが学べるので、ぜひ受験をしてほしいです。

ページトップ

資料請求・お問い合わせ