中村 美古都さん。中学受験の第一ゼミナール

生徒第一…だから 第一ゼミナール

資料請求


 

帝塚山学院中学校
関学
中村 美古都さん

第一ゼミナール西田辺校
大阪市立阪南小学校卒業
他合格校:
開明中学校(スーパー理数)

受験勉強のスタート

3年生頃に受験をすることを決めました。中学受験コースが本格的に始まった西田辺校は家からも近く、通いやすかったので、通塾することにしました。

印象に残る授業

先生方が、おもしろく授業をして下さったので、とても楽しい塾の授業でした。志望校特訓でも、プリントを使いわかりやすく説明して下さったので、とても印象に残りました。

サマーVゼミ・大晦日集中ゼミについて

第一ゼミナールの生徒がたくさん参加する勉強会だったので、他校とふれ合う良い機会でした。また、自分の自信にもつながりました。

志望校の決定

志望校を決めるのには、けっこうな時間がかかり、決定したのは6年の秋頃でした。その理由は、駅近で個々を尊重する教育方針だったからです。

この1年間、どのように受験勉強に取り組みましたか?

先生が赤で書いたところやテキストに太字で書いてあったところは覚えるようにがんばった。

合格を勝ち取ったときの喜びや気持ち

合格発表のはってあるボードを見たしゅん間、とびあがってよろこんだ。「やりきった!!」という気持ちになった。

自分を支えてくれた人たち(保護者の方や塾の先生)へのメッセージ

これからは中学校の勉強についていけるようにがんばろうと思う。

受験勉強を通して学んだこと、後輩へのメッセージ

どんなことにもきんちょうしないですることが大事だと思った。

ページトップ

資料請求・お問い合わせ