小寺 夏生さん。中学受験の第一ゼミナール

生徒第一…だから 第一ゼミナール

資料請求


 

帝塚山学院泉ヶ丘中学校
特進B
小寺 夏生さん

パシード光明池校
堺市立城山台小学校
他合格校:
初芝富田林中学校(I類)

受験勉強のスタート

受験を決めたのは小学3年生の時で、おばあちゃんやおじいちゃんが行かせてあげたいという思いから、塾へ通うようになった。

印象に残る授業

志望校特訓ではちがう校の先生の人たちが教えてくださったので、おもしろく、いろいろなやり方がわかりました。ちがう校の子たちと一緒に授業できたことも楽しかったです。

サマーVゼミ・大晦日集中ゼミについて

サマーVゼミでは、休み時間の使い方がよくわからなかったが、大晦日集中ゼミでは休み時間をむだにせず、前の授業の直しやテスト勉強に集中して取り組めた。

志望校の決定

家から距離が近く、家族のみんなが安心してできるということから、志望校を決めました。共学がよかったので近くて共学だったから。

この1年間、どのように受験勉強に取り組みましたか?

プラス思考に考え、合格した自分の姿を思いながら勉強に取り組んだ。覚えることを重点的に取り組み、苦手なところは先生に質問し、復習することを心掛けました。

合格を勝ち取ったときの喜びや気持ち

今まで支えてくださった家族のみんなや、先生がたに早く伝えたい気持ちや家族や先生がたに感謝したい気持ち。

自分を支えてくれた人たち(保護者の方や塾の先生)へのメッセージ

今まで3年間、支えてくださって本当にありがとうございます。おかげで、合格を勝ち取ることができました。今までお世話になったことを将来、恩返しできるように努力し、がんばっていきたいと思います。本当にありがとうございました。

受験勉強を通して学んだこと、後輩へのメッセージ

受験勉強を通して、前の授業の復習をしていくことで、少しずつ苦手はんいが減っていくことがわかりました。来年、受験する人たちは、先生の言ってくれたことを信じ、宿題をやりトライ、やるべきことをやると、必ず志望校に受かると思います。

ページトップ

資料請求・お問い合わせ