大山 和子さん。中学受験の第一ゼミナール

生徒第一…だから 第一ゼミナール

資料請求


 

帝塚山学院泉ヶ丘中学校
特進B
大山 和子さん

第一ゼミナール三国丘校
堺市立浅香山小学校卒業
他合格校:
香川誠陵中学校、大阪学芸中等教育学校(S)

受験勉強のスタート

4年生のころ、お父さんとおばあちゃんのすすめから受験を決めました。それと、自分の意志を決めて、パシードに通うようになりました。

印象に残る授業

学習内容が難しいと感じたときもありましたが、先生方のはげましがあったので、授業に集中することができました。自分なりの勉強の仕方を見つけられたと思います。

サマーVゼミ・大晦日集中ゼミについて

自分と同じ学力の子たちが集まっているのに、「周りの子がかしこそうだな。」と思うときがありました。でもそれが自分の集中力に変えたのだと思いました。

志望校の決定

パシードに入る前の4年生の担当の先生に「帝塚山学院泉ヶ丘中学校を受けたらどうですか?」と言われて、目指すようになりました。

この1年間、どのように受験勉強に取り組みましたか?

赤本の過去問から、自分が受けるときの試験内容がどこに出るかを研究することに力をいれました。分からない問題は先生に聞くようにしました。

合格を勝ち取ったときの喜びや気持ち

本当にうれしい気持ちでいっぱいになりました。受験番号があるのを見て、今までやってきてよかったなと思いました。

自分を支えてくれた人たち(保護者の方や塾の先生)へのメッセージ

支えてくれた家族や、先生方にありがとうと言いたいです。これからは進学先でしっかり勉強にはげみたいです。

受験勉強を通して学んだこと、後輩へのメッセージ

受験勉強はつらいと思いますが、それが終われば、楽しいことがたくさん待っています。そのために今やっている勉強をあきらめずにがんばってしてください。

ページトップ

資料請求・お問い合わせ