照本 真由さん。中学受験の第一ゼミナール

生徒第一…だから 第一ゼミナール

資料請求


 

帝塚山学院泉ヶ丘中学校
医進
照本 真由さん

パシード高石校
泉大津市立上條小学校卒業
他合格校:
土佐塾中学校

受験勉強のスタート

受験を決めたのは4年からで、親せきが受験して、楽しく学校に通っていたから私もしてみたいと思った。

印象に残る授業

志望校特訓で、よく学校に出る問題をやってくれるので、とても印象に残った。

サマーVゼミ・大晦日集中ゼミについて

自分と同じぐらいの成績の子と3日間勉強するのでいい機会と思った。自分の苦手なところがわかるので、そこを集中的にとりくむことができた。

志望校の決定

志望校を決めたのは6年の2学期で、オープンスクールに行った時、学校のふんいきや、先ぱい達があいさつしてくれたり、管弦学部の演奏が良かったから。

この1年間、どのように受験勉強に取り組みましたか?

過去問でよく出る問題は必ずとけるようにしたり、暗記を中心にとりくんだりしました。国語の読解も苦手だったので、毎日本を読むように心がけていた。

合格を勝ち取ったときの喜びや気持ち

受験の前日は、あまり緊張していないと思ったけれど、夜中に何回も目が覚めてしまい、あまりねむれませんでした。でも、合格の発表をきいたときは、うれしくて安心し、よくねむることができました。

自分を支えてくれた人たち(保護者の方や塾の先生)へのメッセージ

お父さん、お母さん、先生方本当にありがとうございました。楽しい中学校生活をおくりたいと思います。

受験勉強を通して学んだこと、後輩へのメッセージ

受験のときは、解けない問題が多くて、あせってしまう子も多いと思いますが、「自分ができない問題は他の子もできない」と思い冷静に見直しを重視したほうがいいです。

ページトップ

資料請求・お問い合わせ