石田 愛依さん。中学受験の第一ゼミナール

生徒第一…だから 第一ゼミナール

資料請求


 

帝塚山学院泉ヶ丘中学校
医進
石田 愛依さん

第一ゼミナール高石校
高石市立羽衣小学校卒業

受験勉強のスタート

4年生の夏にほかの塾の夏期講習に行って、「受験してみたい」と思いました。が、第一ゼミナールの塾生の雰囲気が明るかったので通うことにしました。

印象に残る授業

6年生の時の算数の授業が解説のプリントがあってとてもわかりやすかったです。

サマーVゼミ・大晦日集中ゼミについて

知らなかった公式や知識を知ることができ、忘れていたことを復習できたのですごくためになりました。

志望校の決定

学校説明会がオープンキャンパスに参加して自分に合っている学校だと思い6年生の秋ごろに決めました。

この1年間、どのように受験勉強に取り組みましたか?

宿題は必ずして、赤本をして毎年同じような問題が出てるなと思ったところや、苦手なところがあればテキストの問題でいっぱい復習したり塾の先生に聞きにいったりしました。

合格を勝ち取ったときの喜びや気持ち

勉強をしている時は「何で受験なんかするんだろう」と思ったりしたけど、合格した時は「受験をして本当に良かった」と思い、同時にすごくうれしかったです。

自分を支えてくれた人たち(保護者の方や塾の先生)へのメッセージ

夜おそくまでわからないところを教えてくれた先生、時々ケンカをしたこともあったけれどずっと私を支えてくれていたお父さん、お母さん、ありがとうございました。

受験勉強を通して学んだこと、後輩へのメッセージ

しんどいけれどあきらめず計画を立ててすることが大切。わからないところは先生に聞くことが一番だと思います。

ページトップ

資料請求・お問い合わせ