山口 穂乃果さん。中学受験の第一ゼミナール

生徒第一…だから 第一ゼミナール

資料請求


 

帝塚山学院泉ヶ丘中学校
特進B
山口 穂乃果さん

パシード岸和田校
貝塚市立北小学校卒業

受験勉強のスタート

受験勉強は4年から始め受験を決めた。きっかけはお母さんが中学の時に受験をして私立にいったから。まわりの友達で受験する子が多かったから。

印象に残る授業

笑える話があったり、楽しく授業を受けることが出来たことが印象に残っていてとてもわかりやすいところ。

サマーVゼミ・大晦日集中ゼミについて

3日間はとてもつかれたけれど、どんどんなれてきて長い間勉強をしても決めた時間まで集中できるようになったし勉強が楽しくなった。

志望校の決定

6年の秋ぐらいに完全に決めた。行きたいと思った理由は学校にかよっている人がとても楽しそうだったから。

この1年間、どのように受験勉強に取り組みましたか?

何事もあきらめずに「絶対に出来る」と思って取り組み、苦手なことを自分から進んで勉強をすることをがんばった。

合格を勝ち取ったときの喜びや気持ち

今までやってきたことがむくわれたと思った。この学校に行くことができると思ったらとてもワクワクしてきた。とてもうれしかった。

自分を支えてくれた人たち(保護者の方や塾の先生)へのメッセージ

今まで支えてくれてありがとうございました。中学校に行ったら、クラブと勉強の両方を頑張る。

受験勉強を通して学んだこと、後輩へのメッセージ

あきらめずに問題に取り組めばいつかはかならずできるようになれるということをわすれずに勉強をしたり苦手科目を苦手と思わずにすること。

ページトップ

資料請求・お問い合わせ