福本 唯奈さん。中学受験の第一ゼミナール

生徒第一…だから 第一ゼミナール

資料請求


 

大阪女学院中学校
福本 唯奈さん

パシード岸和田校
岸和田市立城内小学校卒業
他合格校:
大谷中学校(医進)

受験勉強のスタート

小学校受験をしたとき、落ちた悔しさから、リベンジとして中学受験をしようと思った。

印象に残る授業

5年のときの最高水準は、少人数での授業で、よく当てられたけど楽しく、、理解できた。

サマーVゼミ・大晦日集中ゼミについて

朝早く起きて、真剣に勉強だけを頑張る3日間は、とても充実していて、たくさんの先生から、いろいろな考え方なども教わることのできる。しんどいけど、それ以上の効果のある3日間だと毎日思えます。

志望校の決定

ちゃんとブレずに決まったのは受験生になってからで、理由は先生からの進めと、ちょっとチャレンジしようかなという気持ちから。

この1年間、どのように受験勉強に取り組みましたか?

10月までは暗記や基本をしっかりとやって、10月からはとにかく赤本を解く!!分からないところはすぐ先生に聞いて、自分の力でとけるようにするコト!!

合格を勝ち取ったときの喜びや気持ち

すぐ誰かに伝えたいという気持ちでいっぱいでした!!

自分を支えてくれた人たち(保護者の方や塾の先生)へのメッセージ

合格できたのは先生、親のおかげです。先生は、いつも質問に答えてくれたり、親は、毎日の送り迎えや、入試日には朝早くから弁当も作ってくれたり…。とても感謝の気持ちでいっぱいです。

受験勉強を通して学んだこと、後輩へのメッセージ

常に、先生や親に感謝することは大切です。言われたことを素直に受け止め、実行することでかなり変わってきます。

ページトップ

資料請求・お問い合わせ