鹿野 義裕くん。中学受験の第一ゼミナール

生徒第一…だから 第一ゼミナール

資料請求


 

同志社香里中学校
鹿野 義裕くん

第一ゼミナール寝屋川校
寝屋川市立成美小学校卒業
他合格校:
開明中学校(理数)

受験勉強のスタート

3年生の最後の方に決めました。いとこのお兄ちゃんが第一ゼミに通塾していて、ぼくも行きたいと思ったからです。

印象に残る授業

赤本の授業が印象に残りました。なぜなら最初は不合格だったけど前回の反省を生かしてみたら合格できたし、ここが苦手というところが見つけられるからです。

サマーVゼミ・大晦日集中ゼミについて

参加してみて、いつも以上にたくさん吸収できました。知らない人達が来て「こんなにライバルがいるんだ」と競争心を燃やせました。

志望校の決定

4年生の時に初めて学校見学に行って設備もよくて、きれいだから絶対この学校に行きたいと思ったから。

この1年間、どのように受験勉強に取り組みましたか?

算数がなかなかできるようにならなかったので朝にやったりしました。特に心掛けたのは、算数は苦手と思わずできると思ってやりました。

合格を勝ち取ったときの喜びや気持ち

言葉にならないほどうれしかったです。朗報を聞いてふり返ってみるといろいろな人の支えがあって合格したんだなと感謝の気持ちがふきあがってきました。

自分を支えてくれた人たち(保護者の方や塾の先生)へのメッセージ

ありがとうという一言と学力が上の方にいるようにがんばります。

受験勉強を通して学んだこと、後輩へのメッセージ

たしかに受験勉強は、苦しいときもなげやりになるときも、時に楽しかったりすることもあります。一つだけ言えるのはプラス思考に考えると成績はのびます。そして合格というゴールに行けると思います。

ページトップ

資料請求・お問い合わせ