村上 瑛鈴さん。中学受験の第一ゼミナール

生徒第一…だから 第一ゼミナール

資料請求


 

初芝富田林中学校
I類
村上 瑛鈴さん

ファロス個別指導学院甲子園口教室
西宮市立上甲子園小学校卒業

受験勉強のスタート

受験を決めた時期は6年の9月頃です。ファロスには、友達の紹介で、通うようになりました。自分には、個別指導の方が、いいなと思います。

印象に残る授業

私は、いつもはっきりと言わないけれども、ファロスでは、先生方に、とても話しやすく、分からなかったところは、少なかったと、思います。

志望校の決定

志望校を決定した時期は、6年の9月頃です。友達と一緒に中学校のオープンキャンパスへ行って、自分もここの生徒になりたいなと思いました。

この1年間、どのように受験勉強に取り組みましたか?

他の友達よりも、遅いスタートでしたが、家でやっていた勉強の分からないところなどを、ファロスへ行って、先生に質問したりしていました。

合格を勝ち取ったときの喜びや気持ち

合格を知ったとき、U類ではなく、T類だったので、合格はしていても、とても、くやしかったです。

自分を支えてくれた人たち(保護者の方や塾の先生)へのメッセージ

合格できたのは、ファロスの先生方のおかげだと思っています。ファロスに入るのは、遅かったのですが、少しの間でも、ファロスで勉強できたことは、大変良かったと思います。毎日、決まった時間に勉強するようになりました。これは、中学生活でも、とても大切なことだと思っています。

受験勉強を通して学んだこと、後輩へのメッセージ

できないことをさぼらず勉強すること、先生に言われたことは、時間がかかっても、必ずやりとげることが重要です。暗記が苦手でもい、毎日こつこつと時間を決めて、することも、大切だと、実感しました。入試まで、「あきらめない」という気持ちを持って頑張って下さい。

ページトップ

資料請求・お問い合わせ