佐藤 七香さん。中学受験の第一ゼミナール

生徒第一…だから 第一ゼミナール

資料請求


 

初芝富田林中学校
I類
佐藤 七香さん

第一ゼミナール三国丘校
堺市立錦綾小学校卒業
他合格校:
大阪学芸中等教育学校(S)

受験勉強のスタート

はじめはファロス校にかよい、本格的に受験勉強をはじめようと思って、パシードに夏からかよいました。

印象に残る授業

通常授業の最後の授業が、一番印象に残りました。今までは、次の授業があったけど、最後の授業は小6パシードとして受ける最後の授業だと思ったからです。

サマーVゼミ・大晦日集中ゼミについて

最後まで、あきらめずに問題に取り組めと担当してもらった先生が言っていたので、入試本番でも、ギリギリまでといていました。

志望校の決定

懇談のとき、ある先生に、学校のすみずみまで心よく案内してくれて、お父さんも私もとっても気に入ったので初芝富田林中学校を第一志望校にしました。

この1年間、どのように受験勉強に取り組みましたか?

家で勉強すると、全く集中できないので、主に自習室で勉強しました。リトライで内容を覚えるようにしました。質問したところはノートにまとめました。

合格を勝ち取ったときの喜びや気持ち

プレテストの時、得意な社会の点数が、あまりよくなくて、合格する可能性はひくかったから、不安だったけど、自分の番号を見つけた時、ほっとしました。いつのテストの結果よりも、嬉しかったです。

自分を支えてくれた人たち(保護者の方や塾の先生)へのメッセージ

私が、夏からはじめて、不安に思っていた気持ちを、うめつくしてくれてありがとうございました。私は、文系が得意なので、それと同じように英語を得意にできるようにしようと思います。

受験勉強を通して学んだこと、後輩へのメッセージ

自分でも、第一志望校に行ける学力がないことは入試本番寸前まで感じていて、駸々堂でも最後の最後まで悪い点数でプレテストでも悪い点数でした。最後の駸々堂から入試本番まで、試す場がなかったのですが、最後の2ヶ月程で追い込んだら充分成績がのびるんだと思いました。

ページトップ

資料請求・お問い合わせ