橋詰 凌典くん。中学受験の第一ゼミナール

生徒第一…だから 第一ゼミナール

資料請求


 

明星中学校
特進
橋詰 凌典くん

第一ゼミナール小阪校
東大阪市立若江小学校卒業
他合格校:
大阪桐蔭中学校(英数)、開明中学校(スーパー理数)、近畿大学附属中学校(医薬)、土佐塾中学校

受験勉強のスタート

受験を決めた時期は3年の終わりです。先生の指導が熱心だと聞き行ってみようと思ったからです。

印象に残る授業

小阪校の杉山先生が出す格言です。それを先生が一冊の冊子にまとめてくれました。またその格言集の表紙がおもしろかったので強く印象にのこっています。

サマーVゼミ・大晦日集中ゼミについて

塾に入って一番大変だったのが「サマーVゼミ」「大晦日集中ゼミ」だと思います。しかし、この行事を通じて自分の成長を感じることができました。

志望校の決定

3年の終わりごろに決めました。それは父や親戚の出身校でいい学校だと言われたからです。

この1年間、どのように受験勉強に取り組みましたか?

算数や国語の記述問題を重点的に取り組みました。日頃からケアレスミスをなくすように心掛けました。

合格を勝ち取ったときの喜びや気持ち

最初は合格した実感がなかったけれど喜びはいっきにとび出ず、あとからちょっとずつ出てきました。

自分を支えてくれた人たち(保護者の方や塾の先生)へのメッセージ

ぼく一人ではとうてい合格なんて出来なかったと思います。これからは家族や塾の先生に自慢できるようなテスト結果をみせたいです。

受験勉強を通して学んだこと、後輩へのメッセージ

受験勉強をしてすこし大人になれた気がします。一番伝えたいのは先生に一つでも多く質問することです。何でもわからないものは、先生に聞いたほうがいいと思います。

ページトップ

資料請求・お問い合わせ