吉田 涼くん。中学受験の第一ゼミナール

生徒第一…だから 第一ゼミナール

資料請求


 

明星中学校
特進
吉田 涼くん

第一ゼミナール小阪校
東大阪市立荒川小学校卒業
他合格校:
開明中学校(スーパー理数)、大阪学芸中等教育学校(E)、清風中学校(理III)、香川誠陵中学校

受験勉強のスタート

五年生の秋ごろから受験を考え始めた。最初近所の個別の塾に通っていたが、成績がなかなか上がらなかったので母がすすめてくれた第一ゼミナールに通うことにしました。

印象に残る授業

毎回の授業がわかりやすく、おもしろいので、授業内容がスッと頭に入りました。

サマーVゼミ・大晦日集中ゼミについて

サマーVゼミが終了した後の模試で成績が伸びて志望校にぐっと近づけたし、大晦日集中ゼミでは、サマーVゼミよりも上のクラスに入れたし、同じ志望校の人が同じクラスにいてはげみになりました。

志望校の決定

学校の雰囲気がすごくよくて、サッカー部もあり、先生たちのお話も聞いて行きたくなかったからです。

この1年間、どのように受験勉強に取り組みましたか?

塾から出た宿題はかならずやること。まちがった問題のリトライを完璧になるまで取り組みました。また分からない問題は担当の先生にドンドン質問したりしました。

合格を勝ち取ったときの喜びや気持ち

すごくうれしかったです。志望校を決めたときには、まだまだ届いていなかったので、努力したかいがあったとおもいました。

自分を支えてくれた人たち(保護者の方や塾の先生)へのメッセージ

担任の和田先生が自分がどのように勉強していけばよいか的確に教えてくれたので努力できたし、入試前日に緊張して気分が悪くなったときは緊張をほぐしてくれてうれしかった。

受験勉強を通して学んだこと、後輩へのメッセージ

努力は報われることです。ぼくは六年なってからでも努力をすれば遅くはないと思います。わからない問題は質問しましょう。

ページトップ

資料請求・お問い合わせ