在間 友哉くん。中学受験の第一ゼミナール

生徒第一…だから 第一ゼミナール

資料請求


 

明星中学校
特進
在間 友哉くん

第一ゼミナール小阪校
東大阪市立弥刀小学校卒業
他合格校:
土佐塾中学校、大阪学芸中等教育学校(E)、近畿大学附属中学校(英数アドバンスト)

受験勉強のスタート

受験をすると決めた時に塾に行った方が良いといわれたから塾に行くことにしました。第一ゼミナールは個人指導もあるし、いろんな面でフォローしてくれるからいきました。

印象に残る授業

どの授業も、印象に残っているけれど、算数の授業で実際に模型を使って回転させてくれたから、わかりやすかったし、楽しく勉強できました。

サマーVゼミ・大晦日集中ゼミについて

3日間はしんどかったけど、3日間をのりこえたときに、たくさんの問題がとけるようになったし、最後まであきらめずに問題を解けるようになったと重います。

志望校の決定

9月の文化祭に行って、みんな楽しそうだったし、僕もこの学校ですごしたいと強く思ったからです。

この1年間、どのように受験勉強に取り組みましたか?

算数と理科が苦手だったから集中的に取りくんで、社会は暗記をがんばりました。時間を大切にしてそして、短時間で集中して取りくむことに心掛けました。

合格を勝ち取ったときの喜びや気持ち

僕の一番行きたかった特進コースに合格して、先生方もとても喜んでくださってとてもうれしかったです。

自分を支えてくれた人たち(保護者の方や塾の先生)へのメッセージ

いままで1年2ヶ月たくさん質問を聞いてくれたり自分の苦手なところを指てきしてくれた先生方ありがとうございました。両親には塾の送り迎えや弁当を作ってくれてとても感謝しています。中学校に入っても勉強をがんばっていい成績を残したいと思います。

受験勉強を通して学んだこと、後輩へのメッセージ

僕は、いろんな人に感謝しています。後輩の皆さんも自分を支えてくれる人に感謝して勉強していってほしいと思います。

ページトップ

資料請求・お問い合わせ