S.T.くん。中学受験の第一ゼミナール

生徒第一…だから 第一ゼミナール

資料請求


 

大阪教育大学附属池田中学校
S.T.くん



他合格校:
高槻中学校

受験勉強のスタート

6年の春です。春期講習から入って、そのまま通塾しました。受験を決めた時期は、五年のおわりごろ、絵の教室での友達が通塾していた塾に入ったのがきっかけです。それまでは勉強よりスポーツが大好きでした。

印象に残る授業

志望校特訓です。私は最難関コースの最下位をさまよっていました。けど少しずつ(本当に少し)点数が良くなりました。志望校特訓は最初から受けておいた方が良いと思います。

サマーVゼミ・大晦日集中ゼミについて

やはり、「3日間しかない。」というのが良いと思います。3日間でこんなにできるんだという実感がわくし、原先生がおっしゃっている特別な3日間になるからです。最終日のまとめテストは3科目で満点でも、一科目を少し落とすと首位ではないぐらい熾烈な争いです!

志望校の決定

私は最初灘中学校を志し、勉強していました。そのため、受験前に校舎を見たのは、灘と大阪教育大附属天王寺だけです。結局のところ、最後の最後で灘を諦め、附天を受験したので実質一校のみです。しかし、大教大池田は緑が多く、太平洋戦争中は軍需基地だったというエピソードや、在校生の明るさで、すぐに「いいなぁ〜」という気になりました。

この1年間、どのように受験勉強に取り組みましたか?

私は算数が苦手だったので、算数のテキストを片っ端からやっていました。あと赤本は受験が近づくまではあまりしませんでした。しかし、塾にある大阪桐蔭の問題は取り組んでいました。新しい参考書はあまり買いませんでした。

合格を勝ち取ったときの喜びや気持ち

初めの3校、西大和学園、東大寺学園、大教大天王寺で落ちていたので、公立へ行くことも考えていた時に、高槻が受かり、一安心しました。大教大池田に受かった時は学校で担任の先生から聞き、飛び上がりたいほどうれしかったです。

自分を支えてくれた人たち(保護者の方や塾の先生)へのメッセージ

家族へ:いろいろとありがとう!これからも頑張ります。
宗像先生・香川先生へ:一年間お世話になりました。パシード大東校に来て本当に良かったです。ありがとうございました。

受験勉強を通して学んだこと、後輩へのメッセージ

やったことは少しずつだけど、本当に見えるものになるということ。後輩へ:出来る限り背伸びした志望校を選んだほうが良いと思う。自分の信じた先生の言うことを素直に聞く。一つ一つのテストで一喜一憂しない!ライバルを勝手に作って、その人を成績で抜かそうとしたらいいと思う。最後まで、絶対にあきらめちゃいけない!

ページトップ

資料請求・お問い合わせ