矢田 隼資くん。中学受験の第一ゼミナール

生徒第一…だから 第一ゼミナール

資料請求


 

大阪教育大学附属天王寺中学校
矢田 隼資くん

パシード高石校
高石市立高石小学校卒業
他合格校:
清風南海中学校(特進)、帝塚山学院泉ヶ丘中学校(医進)

受験勉強のスタート

小学校4年生、受験勉強を始めようと思ったから。

印象に残る授業

6年生からの算数の授業。

サマーVゼミ・大晦日集中ゼミについて

参加した三日間は勉強だけを集中できて、たくさんのことを学べた。

志望校の決定

第一志望だった大教大は、6年生になってから。有名なiPS細胞の山中教授が卒業していたから。

この1年間、どのように受験勉強に取り組みましたか?

授業でやったことの復習を欠かさず行った。

合格を勝ち取ったときの喜びや気持ち

言葉では言い表せない喜びでした。ただただ「やったー」としか言いようがないくらいです。

自分を支えてくれた人たち(保護者の方や塾の先生)へのメッセージ

保護者の方:今まで支えてくれてありがとう。中学校に入っても頑張ります。塾の先生:今まで勉強をおしえてくれて、僕を合格へ導いてくれてありがとうございます。

受験勉強を通して学んだこと、後輩へのメッセージ

受験シーズンは長いようで短いので、気をひきしめて受験合格にむけて頑張ってください。

ページトップ

資料請求・お問い合わせ