阿部 凜くん。中学受験の第一ゼミナール

生徒第一…だから 第一ゼミナール

資料請求


 

大阪教育大学附属天王寺中学校
阿部 凜くん

第一ゼミナール西長堀校
大阪市立日吉小学校卒業
他合格校:
大阪桐蔭中学校(英数選抜)、奈良学園中学校(特進)、西大和学園中学校

受験勉強のスタート

物心ついた時からなんとなく心の中に「受験したい」という気持ちはありました。3年生の終わりに塾に行き始めたのは、中学受験をするなら「4年生の頃から塾に行くといい」という内容のことを雑誌か何かで読んだからです。

印象に残る授業

特に印象に残る授業というものはありませんでしたが、とにかく毎日が充実していたということは憶えています。初めて見る内容がぎっしり詰まっている教科書は、宝石箱のようでした。

サマーVゼミ・大晦日集中ゼミについて

とにかく難しい内容で驚きました。進むスピードが速くて多少ついていけなくなりそうな時もありましたが、内容が濃いのでためになりました。しかし、何より身についたのが集中力。10時間集中して勉強なんてできるものだな、と感じました。

志望校の決定

物心ついた時から志望校はなんとなく決まっていました。母から「附属はすごいでぇ〜」と言い聞かされていたこともありますが、最大の動機は校舎がレトロだったことです。

この1年間、どのように受験勉強に取り組みましたか?

とにかく楽しく!好奇心を持って!です。といっても、誰にでも苦手な教科はあると思います。そこで!僕が実践していたことは、声に出して「僕は○○(苦手な教科)が大好きだ〜!」と言ってみることです。皆さんお試しあれ。

合格を勝ち取ったときの喜びや気持ち

「ヤッター!」という喜びより、どちらかというと「ヨシッ!」とホッとした感じが強かったです。あくまでも「合格」は「ゴール」ではないので、浮かれすぎには注意といったところでしょうか。まぁ、僕は相当浮かれていたのですが。。。

自分を支えてくれた人たち(保護者の方や塾の先生)へのメッセージ

ありがとうございました。3年間いろいろなことがありました。いよいよ中学校生活ですが、これからも見守ってください!よろしくお願いします。

受験勉強を通して学んだこと、後輩へのメッセージ

「プラス思考」です。どんな苦しい時もただ勉強に励み努力しつづけ・・・みたいな塾もありますが、第一ゼミは違って、「楽しい」ということを根本にプラス思考で取り組めました。「楽しく」、がんばってください!

ページトップ

資料請求・お問い合わせ