山口 悠希さん。中学受験の第一ゼミナール

生徒第一…だから 第一ゼミナール

資料請求


 

智辯学園奈良カレッジ中学部
山口 悠希さん

第一ゼミナール富田林校

他合格校:
帝塚山学院泉ヶ丘中学校(医進)

受験勉強のスタート

小3で学童が終わってしまうので、そのあいた時間を有こうにと母からすすめられた。

印象に残る授業

通常授業の最後の時(受験前の)がみんなひきしまった漢字で、ものすごく「すごいもの」を感じた授業。

サマーVゼミ・大晦日集中ゼミについて

いつもより人数も多いし、自分より上の人やライバルになる人と一緒に勉強できて、「もっとがんばらないけない!!」と思いました。

志望校の決定

もともと通学時間が短いという理由からでした。けれど、私に一番合っているところもそこだったし、勉強を第一に考えてくれるところだから。

この1年間、どのように受験勉強に取り組みましたか?

なかなか「受験」という感じはしなかった。あと365日(最高でも)しかないんだったらと思うと、せいいっぱいしなくてはならないと思いながら取り組みました。

合格を勝ち取ったときの喜びや気持ち

やりきった感と、自分の目標を達成し、次の課題に進むという2つの喜び初心の気持ちになった。

自分を支えてくれた人たち(保護者の方や塾の先生)へのメッセージ

自分のために毎日弁当を作ってくれたり、教えてくれたりという感謝の思いがいっぱいです。支えてくれた人たちのために、私自分の夢をつかみ取りたいです。

受験勉強を通して学んだこと、後輩へのメッセージ

勉強がいやになったりしたけど、一番のライバルで仲間である、同じ教室で勉強しているみんながとてもはげましになるということが、塾で学んだことかな?と思います。

ページトップ

資料請求・お問い合わせ