黒田 元くん。中学受験の第一ゼミナール

生徒第一…だから 第一ゼミナール

資料請求


 

東大寺学園中学校
黒田 元くん

パシード天王寺校
柏原市立柏原東小学校卒業
他合格校:
西大和学園中学校、大阪星光学院中学校、清風南海中学校(スーパー特進)、大阪桐蔭中学校(英数選抜)、愛光中学校、土佐塾中学校

受験勉強のスタート

2年生の時に、近くの第一ゼミナールの実力判定テストを受け、その後、体験授業を受けると、それが面白かったので、通塾するようになりました。4年生の時にすすめられてパシード天王寺校に通うようになり、そのときに中学受験をしようと決めました。

印象に残る授業

通常授業と志望校特訓はほとんど同じ先生に教えていただき、どちらも楽しい授業であり、また、分かりやすい授業でありました。楽しい授業であったからこそ、授業の内容がよく頭に入ったのだと思います。

サマーVゼミ・大晦日集中ゼミについて

サマーVゼミ・大晦日集中ゼミは通常授業と違って、緊張感があり、いつもよりいっそう勉強にはげむことができました。まとめテストでは一位がとれず、多少、悔しい思いをしましたが、ぼくにとって大きな影響を与えてくれたと思います。

志望校の決定

それまでは西大和学園中学校を第一志望としていましたが、5年生の1学期の懇談のときに中村先生に東大寺学園中学校をすすめられ、そのときは見に行ったことも、聞いたこともありませんでしたが、その気になってしまい、それからは自分の第一志望校になりました。

この1年間、どのように受験勉強に取り組みましたか?

いったん問題を解いて、まちがった問題を時間をかけて考え、それでも分からなければ先生に質問して、分かるようにするということを心がけました。

合格を勝ち取ったときの喜びや気持ち

東大寺学園中学校の試験で、一番得意な算数の問題に空白を残してしまい、合格するか不安だったので合格だときいたときは喜びよりも先にほっとする気持ちになりました。

自分を支えてくれた人たち(保護者の方や塾の先生)へのメッセージ

ぼくが受験勉強をしていたなかで、色々な人に支えていただきましたが、やはり、弁当を作ったり、送り迎えをしたりしてくれた家族や、面白く、ときに厳しく指導してくださった先生方の存在が大きかったと思います。本当にありがとうございました。

受験勉強を通して学んだこと、後輩へのメッセージ

どんな問題を解くときにも、大切なことは、基本をしっかり押さえてとくということだと思います。基本をしっかりと押さえることができれば、あとは気持ちの余裕を持つことだと思います。みなさん入試に向けてがんばってください。

ページトップ

資料請求・お問い合わせ