平口 駿介くん。中学受験の第一ゼミナール

生徒第一…だから 第一ゼミナール

資料請求


 

奈良学園登美ヶ丘中学校
I類
平口 駿介くん

第一ゼミナール小阪校
東大阪市立西堤小学校卒業
他合格校:
大阪桐蔭中学校(英数)、開明中学校(スーパー理数)、桃山学院中学校(選抜)、近畿大学附属中学校(アドバンスト)、香川誠陵中学校

受験勉強のスタート

五年後期に始めました。理由は医者を目指すようになったからです。

印象に残る授業

夏期講習での算数の授業でだいぶテストで点数が上がったこと。冬期講習での理社が、朝に勉強したかいがあり解ける問題が増えたこと。

サマーVゼミ・大晦日集中ゼミについて

サマーVゼミでは取りこぼしていたところが結構できるようになりました。大晦日集中ゼミに参加してよりいっそう気がひきしまりました。

志望校の決定

最初決めていた学校があったけど、成績が上がったので、上の学校を目指すことにしました。

この1年間、どのように受験勉強に取り組みましたか?

夏に算数を中心にがんばり、冬では、理科、社会が苦手だったので、理科、社会を中心にがんばりました。

合格を勝ち取ったときの喜びや気持ち

入試の時、あまり手ごたえがなかったので、自信がありませんでした。「合格しても下のクラスかな」と思っていたけど合格発表の時に上のクラスに合格していたので、喜びより、おどろきのほうが大きかったです。

自分を支えてくれた人たち(保護者の方や塾の先生)へのメッセージ

これからも本気でがんばります。

受験勉強を通して学んだこと、後輩へのメッセージ

合格したらとてもうれしいのでがんばって下さい。

ページトップ

資料請求・お問い合わせ