中西 花梨さん。中学受験の第一ゼミナール

生徒第一…だから 第一ゼミナール

資料請求


 

開智中学校
特進
中西 花梨さん

第一ゼミナール和泉府中校
和泉市立国府小学校卒業
他合格校:
和歌山信愛中学校(医進)

受験勉強のスタート

受験した兄が受かった時に、「かっこいいな。私も受験したい!」と父に言ったことがきっかけです。

印象に残る授業

志望校特訓で私は、Bクラスの成績だったけれど、Aクラスに入れてもらいました。だから、私のまわりには賢い人がたくさんいて、私はその人たちについていけるように、復習しました。テストでその人たちに勝てた時はとてもうれしかったので、この気持ちを忘れずに入試にのぞみました。

サマーVゼミ・大晦日集中ゼミについて

すごく、しんどかったけっれど、終わったときに、「うわっ3日間で私はこんなにも勉強できるんだ」と思えてうれしかったです。

志望校の決定

私は開智に入りたいと思い中学受験の勉強をはじめたので、小5の冬です。すごく評判がよくて、きれいで有名な大学にたくさん合格者をだしていたからです。

この1年間、どのように受験勉強に取り組みましたか?

たくさんの問題をといて一問一問理解するまで解きました。そして、最後はとにかくミスをなくす練習をしました。

合格を勝ち取ったときの喜びや気持ち

中学受験は終わったー、とホッとしました。でも、今は中学でもがんばろうと思っています。

自分を支えてくれた人たち(保護者の方や塾の先生)へのメッセージ

私は受験勉強をして改めて、周りのたちのありがたさに気づきました。もし、周りの人たちの支えがなかったら、わたしは最後まで勉強できていなかったと思うし、中学受験をしていなかったと思います。支えてくれた人達に感謝しています。私はこれからもがんばるので、よろしくお願いします。

受験勉強を通して学んだこと、後輩へのメッセージ

私は、受験勉強を通して勉強以外でもいろんなことを学びました。私はその中で絶対に忘れてはいけないのは、感謝と本気という言葉です。周りに感謝して本気で勉強して合格してください!

ページトップ

資料請求・お問い合わせ