M.S.くん。中学受験の第一ゼミナール

生徒第一…だから 第一ゼミナール

資料請求


 

開智中学校
特進
M.S.くん



受験勉強のスタート

受験勉強は3年生からやっていましたが、本気になったのは6年の6月からで、開智に絶対に行きたかったので、第一ゼミに通塾するようになりました。

印象に残る授業

「悔いが残らないように全力で本気を出す。」この言葉は受験の時の心の支えになりました。

サマーVゼミ・大晦日集中ゼミについて

どんなに少ない時間でもおしみ、その時間にとことん勉強すること。そして、自己イメージを大切にすることです。

志望校の決定

時期は覚えていませんが、開智中学校の教頭先生の考えていることに共感し、この人についていきたいと思ったからです。

この1年間、どのように受験勉強に取り組みましたか?

この期間は毎日先生に「早く帰り」と言われるまで、自習をして、自分が出来る限界をこえて日々を過ごしました。

合格を勝ち取ったときの喜びや気持ち

だんだん喜びがこみあげてきて、もう最後のほうには自分でわかるぐらい気持ちが高ぶっていました。

自分を支えてくれた人たち(保護者の方や塾の先生)へのメッセージ

自分を目的の地までつれていってくれて本当にありがとうございました。これからも努力を忘れず勉強しようと思うので、よろしくお願いします。

受験勉強を通して学んだこと、後輩へのメッセージ

受験生というのはたった一度でも気が抜ければそこどおしまいといってもいいぐらいの世界なので、次の受験生のみなさんは最後まで気持ちを切らさず、頑張ってください。

ページトップ

資料請求・お問い合わせ