木下 大生くん。中学受験の第一ゼミナール

生徒第一…だから 第一ゼミナール

資料請求


 

開智中学校
特進
木下 大生くん

第一ゼミナール南海和歌山市駅校
岬町立淡輪小学校卒業
他合格校:
香川誠陵中学校

受験勉強のスタート

受験を決めた時期は、5年の4月です。第一ゼミパシードに通塾するきっかけは、一番いい塾で、家から近かったから。

印象に残る授業

国語の授業で、指示語の説明や、心情・理由などの説き方を教えてくれたことが印象に残っています。

サマーVゼミ・大晦日集中ゼミについて

サマーVゼミでの算数は、応用編に取り組めました。大晦日集中ゼミの理科は、水溶液の計算、水溶液の簡単な用語などに取り組めました。

志望校の決定

志望校を決めた時期は、5年4月です。理由は、自分にあっていると思ったからです。

この1年間、どのように受験勉強に取り組みましたか?

国語の点数をのばすことを心掛けていました。まだ、その単元のかんぺきではないところを重点的に取り組みました。

合格を勝ち取ったときの喜びや気持ち

とにかく、開智中学校に入れてうれしかったです。合格発表の前は、自信があったのですが、だんだん不安になってきましたが、開智中学校特進に入れてうれしかったです。

自分を支えてくれた人たち(保護者の方や塾の先生)へのメッセージ

いろいろな人や先生に教えてくださったりしてここまで成長しました。感謝しています。中学生になってもがんばります。

受験勉強を通して学んだこと、後輩へのメッセージ

努力は必ずみのりますので、約1年間がんばってください。

ページトップ

資料請求・お問い合わせ