田中 健太郎くん。中学受験の第一ゼミナール

生徒第一…だから 第一ゼミナール

資料請求


 

近畿大学附属和歌山中学校
学際
田中 健太郎くん

第一ゼミナール尾崎校
阪南市立尾崎小学校卒業
他合格校:
帝塚山学院泉ヶ丘中学校(特進A)、開智中学校(特進)

受験勉強のスタート

小5の1月に親につれられて、第一ゼミナールパシードの体験に行きました。

印象に残る授業

先生に注意された時。

サマーVゼミ・大晦日集中ゼミについて

自分がこの中で1番になろうと思って、帰宅後も深夜まで勉強し、朝は5時におきて、ふだんとはまったくちがった勉強をしました。そして、クラスで1位をとりました。

志望校の決定

近畿大学附属和歌山中学校に入学し、姉と一緒に、学校に通いたかったからです。

この1年間、どのように受験勉強に取り組みましたか?

初めの時は、勉強がきらいでした。しかし、勉強をきらいと思わずに、すきだと思えば勉強がきらいではなくなりました。がんばって成績が上がるともっと勉強が楽しくなり、日常生活にとけこんでいきました。

合格を勝ち取ったときの喜びや気持ち

がんばった結果、合格できました。“努力の花は必ずさく”のだということがわかりました。合格発表の時1番前に1002の文字があって合格したのだとわかり、すごく喜びました。

自分を支えてくれた人たち(保護者の方や塾の先生)へのメッセージ

いそがしい中、弁当を作ってくれたり、やむかえにきてくれてありがとう。合格してからもがんばります。

受験勉強を通して学んだこと、後輩へのメッセージ

後輩の人たちも勉強を楽しんでください。

ページトップ

資料請求・お問い合わせ