河野 行貞くん。中学受験の第一ゼミナール

生徒第一…だから 第一ゼミナール

資料請求


 

近畿大学附属和歌山中学校
数理
河野 行貞くん

第一ゼミナール尾崎校
岬町立深日小学校卒業
他合格校:
帝塚山学院泉ヶ丘中学校(特進A)、開智中学校(特進)、香川誠陵中学校

受験勉強のスタート

お父さんに受験を勧められたからです。

印象に残る授業

受験100日をきってからの授業は全て印象に残りました。

サマーVゼミ・大晦日集中ゼミについて

大晦日集中ゼミでラストスパートをかけて一生けん命がんばったから近大和歌山に受かったと思います。

志望校の決定

見学に行って授業内容やクラブ活動などを見て自分に合っているなぁと思ったことと、通学しやすいからです。

この1年間、どのように受験勉強に取り組みましたか?

夜中まで死ぬ気で勉強に取り組みました。

合格を勝ち取ったときの喜びや気持ち

受験が終わった後、学際コース受かってるかなぁと思いながらそわそわしていました。合格発表の日に数理コースに受験番号がのっていたのでさけびたいぐらいうれしかったです。

自分を支えてくれた人たち(保護者の方や塾の先生)へのメッセージ

ぼくが近畿大学附属和歌山中学校に受かったのも先生達が熱心に勉強を指導してくれたりライバルとの争いや家族の人の支えなどがあったりしたからです。勉強に熱心に取り組めました。ありがとうございます。

受験勉強を通して学んだこと、後輩へのメッセージ

尾崎校の先生達についていけば第一志望校に合格できるので今から本気でがんばってください。ファイト〜!

ページトップ

資料請求・お問い合わせ