馬野 知雛さん。中学受験の第一ゼミナール

生徒第一…だから 第一ゼミナール

資料請求


 

智辯学園和歌山中学校
馬野 知雛さん

第一ゼミナール尾崎校
阪南市立桃の木台小学校
他合格校:
和歌山信愛中学校(医進)、開智中学校(スーパー理進)、土佐塾中学校

受験勉強のスタート

兄がこの塾に行っており、とてもあっていて成績が向上していたから、私も塾に来た。

印象に残る授業

何かを一生懸命覚えたときの授業。例えば、「は・が・も・こそ・さえ・すら・までも・、、、」や「た・だ・が・な・の・る」など

サマーVゼミ・大晦日集中ゼミについて

サマーVゼミや大晦日集中ゼミでは、初めて夜おそくまで勉強した。「まとめテストで、あの子をぬきたい!!」という思いが強かったから、とてもやる気が出てがんばれた。

志望校の決定

5年生くらいのとき。校舎がとても大きいから。吹奏楽部に入って甲子園で演奏したいから。

この1年間、どのように受験勉強に取り組みましたか?

宿題は必ず出された日の3日後以内にとりくんだ。また一度やると決めたことは必ずした。

合格を勝ち取ったときの喜びや気持ち

「やったー!この学校に通えるんだぁ!!」という気持ちでいっぱいだった。笑いがとまらなかった。

自分を支えてくれた人たち(保護者の方や塾の先生)へのメッセージ

本当にありがとうございました。私はあの坂に負けず、毎日早く起きて中学校に通い、成績を今よりもっと向上させます!

受験勉強を通して学んだこと、後輩へのメッセージ

受験勉強は、どの学年も大切だけど、とくに小5の時は他の学年より気合を入れて勉強して下さい。でも小6の時は最後のおいこみだからそこも気を抜かない方がいいいです。とにかく基礎を定着させて下さい。

ページトップ

資料請求・お問い合わせ