山本 尚煕くん。中学受験の第一ゼミナール

生徒第一…だから 第一ゼミナール

資料請求


 

智辯学園和歌山中学校
山本 尚煕くん

パシード岸和田校
阪南市立東鳥取小学校卒業
他合格校:
土佐塾中学校、帝塚山学院泉ヶ丘中学校(医進)

受験勉強のスタート

3年の終わりごろに受験を決めました。将来の夢をかなえるためには何をすればいいのかをお父さんと考えた結果塾に通うようになりました。

印象に残る授業

朝早くから授業がある日がありました。その日は少しねむかったけれど、とても元気で面白い先生のおかげで目が覚めました。

サマーVゼミ・大晦日集中ゼミについて

「ジョウショウ」をしてとてもやる気になりました。開会式や閉会式では先生がとてもいいことを言ってくれました。とてもためになりました。ほかの校にはとてもかしこい人がいるとわかり、追いこしたいと思いました。

志望校の決定

5年生の後半ごろに、智辯学園和歌山中学校に行ってやると決めました。理由はぼくが行きたい大学へたくさんの人が行っているからです。

この1年間、どのように受験勉強に取り組みましたか?

赤本をしっかりとしてリトライをしっかりしました。苦手な科目や単元もわすれずしっかりしました。

合格を勝ち取ったときの喜びや気持ち

今までの人生で一番うれしかったです。これからもこんなにうれしいことはないんじゃないかと思いました。今までがんばってよかったと思いました。

自分を支えてくれた人たち(保護者の方や塾の先生)へのメッセージ

お弁当を作ってくれたり、送り迎えをしてくれてありがとうございます。いろいろなことを教えてくれてありがとうございます。中学校でもがんばって勉強します。

受験勉強を通して学んだこと、後輩へのメッセージ

勉強はやればやるほど、自分の力になると分かりました。だからみんなもがんばって勉強をして自分が行きたい中学校に合格してください。

ページトップ

資料請求・お問い合わせ