藤村 瞭帆さん。中学受験の第一ゼミナール

生徒第一…だから 第一ゼミナール

資料請求


 

和歌山信愛中学校
医進
藤村 瞭帆さん

第一ゼミナール熊取校
熊取町立西小学校卒業

受験勉強のスタート

姉が中学受験をしていたから。そして、姉から塾の事を聞いて、先生が熱心で、楽しそうだと思ったから。

印象に残る授業

いつも、楽しくて解説もわかりやすくて、よかった。また、分からないことがあっても、優しく教えてくれるので、質問とかもしやすいです。

サマーVゼミ・大晦日集中ゼミについて

1日、朝から始まるので、5年のころは、「しんどいなぁ〜」と思ったりしたけど、でもそのかわりいままで少し苦手だったものが、反対に得意になったりした。そして、集中力もついた。

志望校の決定

姉がその学校に通っていて小4のころから、志望校にあげていた。そして、家族に学校のいいところなどを聞いて、行きたいと思った。

この1年間、どのように受験勉強に取り組みましたか?

算数が苦手だったので、計算問題などの問題をたくさんといた。そして、国語は、文章をたくさん読んで、読む力をつけた。

合格を勝ち取ったときの喜びや気持ち

すごくうれしかった。中学受験をやめないでやってきてよかったと思った。最後まで、やりきれたので、一つの「思い出」にもなりました。また、自信にもなりました。

自分を支えてくれた人たち(保護者の方や塾の先生)へのメッセージ

今まで、応援してくれてありがとう。これからは、中学に合格したので、今までの事をはげみに、がんばりたいと思います。

受験勉強を通して学んだこと、後輩へのメッセージ

私は、4年生の時から、中学受験をしていたけど、あきらめずに最後まできめたことをやりぬけば、入試当日に、緊張しないので、そのことを信じてがんばってください。そして、志望校に合格してください。

ページトップ

資料請求・お問い合わせ