森川 由萌さん。中学受験の第一ゼミナール

生徒第一…だから 第一ゼミナール

資料請求


 

和歌山信愛中学校
特進
森川 由萌さん

第一ゼミナール熊取校
泉佐野市立長南小学校卒業

受験勉強のスタート

受験を決めた時期は五年生の秋くらいです。今まで習っていたみんなより始めるのが遅かったのでファロスも通っていました。

印象に残る授業

授業ではおもしろい事を言ってくれたりして楽しい授業をうける事が出来た。分からない所は授業後や授業前に質問を聞いてくれた。

サマーVゼミ・大晦日集中ゼミについて

最後に行われる「まとめテスト」で良い点がとれて優秀者にのる事が出来た。それで自信がついたので次もがんばろうと思えた。

志望校の決定

決めたのは夏くらい(6年生の)。中学校では自分にあった勉強をしたいと思っていた。塾の先生に進められて説明会に行ってみると自分にあった勉強が出来ると聞き、この学校で6年間勉強をしたいと思ったから。

この1年間、どのように受験勉強に取り組みましたか?

五ツ木のテストや、合格判定テストで、計算問題を間違えないように、テキストなどを使って練習していた。入試前には前期と中期2回ずつ解いていました。

合格を勝ち取ったときの喜びや気持ち

学校のホームページを見る時はすごく緊張したけど自分の受験番号があった時は、もううれしくて涙がとまりませんでした。

自分を支えてくれた人たち(保護者の方や塾の先生)へのメッセージ

今まで支えてくれたお母さんやお父さんや塾の先生たちに感謝して、合格後もテストや小テストで毎回良い点をとれるようにがんばります。

受験勉強を通して学んだこと、後輩へのメッセージ

今までがんばってきた力は入試当日に、必ず発揮する事ができます。そのためにみなさんもがんばって下さい。

ページトップ

資料請求・お問い合わせ