林 咲希さん。中学受験の第一ゼミナール

生徒第一…だから 第一ゼミナール

資料請求


 

和歌山信愛中学校
医進
林 咲希さん

第一ゼミナール尾崎校
阪南市立桃の木台小学校卒業
他合格校:
香川誠陵中学校

受験勉強のスタート

5年の春に受験きめ、6年の春に塾にかよった。きっかけは、通信教育だったがわからない問題が多くなってきたから塾にかえた。

印象に残る授業

通常授業で、私がわからないところが多く、解き方とか初めから教えてくれたところが印象に残っている。

サマーVゼミ・大晦日集中ゼミについて

他校の人たちときそうことができた。大晦日集中ゼミでは自分の苦手な単元をくわしく集中的に教えてくれて、その単元ができたことと、長時間勉強することができるようになったこと。

志望校の決定

6年の12月、塾の先生や信愛の先生に個別に説明してもらい、信愛中学校生活がとてもよさそうだったから。

この1年間、どのように受験勉強に取り組みましたか?

自分自身、まわりよりずい分おくれているとわかっていたから「みんなにまけたくない」と思いながら必死でやっていた。知らないことが多かったので理解するまでわかるまで質問をした。

合格を勝ち取ったときの喜びや気持ち

合格発表のHPを見たときは「この中学校のかよえる!」と「受験がおわった!」という思いだった。

自分を支えてくれた人たち(保護者の方や塾の先生)へのメッセージ

わからない私に最初からわかるまで教えてくれて、成績を伸ばしてくれて、本当にありがとうございました。感謝の気持ちをわすれずに、勉強がんばります。

受験勉強を通して学んだこと、後輩へのメッセージ

100日のカウントダウンはあっというまに感じます。あと100日しか勉強できないと感じた時は「あの時もっとやったらよかった〜」と思いました。1日1日大切に、受験勉強をがんばってください。

ページトップ

資料請求・お問い合わせ