小倉 正恵さん。中学受験の第一ゼミナール

生徒第一…だから 第一ゼミナール

資料請求


 

和歌山信愛中学校
医進
小倉 正恵さん

第一ゼミナール南海和歌山市駅校
和歌山市立城北小学校卒業

受験勉強のスタート

受験を始めようと思ったのは3年生で、第一ゼミに入ろうとしたきっかけは、他塾と違い、私にとっては、一番合った場所だったからです。

印象に残る授業

所属校での通常授業は熱心で、楽しく笑いのある授業がありました。おかげで、楽しみながら覚えるところを覚えられました。第一ゼミでの勉強はたのしいですよ!!

サマーVゼミ・大晦日集中ゼミについて

サマーVゼミ・大晦日集中ゼミは、自分の苦手なところを集中的に特訓できます。おかげで私は水溶液の計算ができるようになりました。

志望校の決定

志望校を決めたのは、3年生のおわりぐらいです。和歌山信愛女子短期大学附属中学校は、和歌山で唯一の女子校です。女子だけの学習環境を知りたかったからです。

この1年間、どのように受験勉強に取り組みましたか?

まず、漢字と計算のケアレスミスに心がけ勉強をしました。そして、苦手な教科などをとにかく練習して基本を覚えました。もちろん、リトライを欠かせません!何度も何度もリトライし覚えました。

合格を勝ち取ったときの喜びや気持ち

あれだけたくさんの受験生がいるのに、その中の私が受かるとは、想像以上にびっくりしてうれしさで涙が出てきました。何年もの苦労が、ここで発揮できたのはとてもうれしかったです。

自分を支えてくれた人たち(保護者の方や塾の先生)へのメッセージ

今まで、いろいろな迷惑や苦労をかけてしまって、ごめんなさい。でも、これからは、それ以上に勉強を頑張りクラス上位に入ってみせます!これからもよろしくお願いします。

受験勉強を通して学んだこと、後輩へのメッセージ

今までの苦労が水の泡となることは絶対にありません。自分を信じて、何事も取り組めば成功します。でも、たまにはつまずくかもしれないです。そんな時は、あきらめないで前向きに考えよう!努力は必ずむくわれる!それが、私が苦労して一番分かったことです。

ページトップ

資料請求・お問い合わせ