藤 結花さん。中学受験の第一ゼミナール

生徒第一…だから 第一ゼミナール

資料請求


 

広島なぎさ中学校
藤 結花さん

第一ゼミナール広島本部校
広島市立中島小学校卒業

受験勉強のスタート

本格的に勉強し始めたのは6年生の7月ごろ。きっかけは私の友達が第一ゼミナールへ通っていて、さそわれたからです。

印象に残る授業

末広先生の算数の授業です。とても分かりやすく、あっという間に出来るようになって、とてもうれしかったです。

サマーVゼミ・大晦日集中ゼミについて

大晦日集中ゼミは、とても長かったけど、友達と一緒にできたのでつらくはなかったです。私は、冬休みから苦手だった計算もできるようになり、とてもがんばれました。あせりもあったけど、周りの先生や友達がはげましてくれました。

志望校の決定

決めたのは8月の初めです。それは高く目標を持ち、気持ちがゆるむことのないようにしようと思ったからです。それと、やっぱり自分が行きたい学校に行きたかったからです。

この1年間、どのように受験勉強に取り組みましたか?

とにかく算数で単位やそういうミスを続けないとことを心がけました。それと理科はどれが酸性か中性かアルカリ性かというところが苦手だったのでそこを重点的に取り組みました。

合格を勝ち取ったときの喜びや気持ち

今までやってきたことがこの合格へつながったのだと思い家の中でみんなで泣いて笑って喜びました。

自分を支えてくれた人たち(保護者の方や塾の先生)へのメッセージ

半年間、私を支えてくれてありがとうございました。この合格を勝ち取れたのも両親や先生方のおかげです。これから(中学生になってから)が本番なのでこれからもがんばります。

受験勉強を通して学んだこと、後輩へのメッセージ

つくづく「成信力」が大切だと思いました。成功すると信じる力は自分自身を大きく強くしてくれます。だから今自分が出来ることはすべてやってください。そうしたら、「合格」という形が向こうからやってくるはずです。がんばれ!

ページトップ

資料請求・お問い合わせ