福永 吏穂さん。中学受験の第一ゼミナール

生徒第一…だから 第一ゼミナール

資料請求


 

安田女子中学校
総合
福永 吏穂さん

第一ゼミナール広島本部校
私立安田小学校卒業
他合格校:
近畿大学附属東広島中学校

受験勉強のスタート

受験をしようと思ったのは、4年生後半頃ですか?そのころはまだ漠然としていていろいろあり通塾したのは夏休みからです。

印象に残る授業

1つ1つくわしく教えてくださるのでとてもわかりやすかったからです。まず初の個別授業ということもあり、きんちょうしたけれど、優しい先生方ですぐなじめました。“できない”と思いこまずやってみるという考え方も学びました。

サマーVゼミ・大晦日集中ゼミについて

残り少ない日数の中、単元ごとに要点をしっかり勉強できました。国語はテストをたくさんすることによって、読解力が自然に身についていました。その他3教科をふくめ格段に『「成長」していると』いうことが実感できました。

志望校の決定

6年生10月ごろ。塾の先生と話し合い、先生の助言もあり、志望校を決めました。

この1年間、どのように受験勉強に取り組みましたか?

特に苦手な算数をがんばりました。最初は全然できなくてすごくあせっていました。でもわからないこところはしっかり「リトライ」して学習しました。算数以外の教科でもしっかりリトライをしながら勉強しました。

合格を勝ち取ったときの喜びや気持ち

すぐに実感はわきませんでした。でもやっぱり『合格』という言葉をきいて心がドキドキしてうれしい気持ちでいっぱいになりました。自分の努力が実ったという達成感とすがすがしさを感じました。

自分を支えてくれた人たち(保護者の方や塾の先生)へのメッセージ

夏休みからの半年間、私を支えてくれて、塾に行かせてくれてありがとう!半年間ささえてくれたおかげで私はいろいろなことを学びました。今回学んだことをこれからまた受験する時のために忘れないようにしたいと思っています。本当にありがとうございます!!

受験勉強を通して学んだこと、後輩へのメッセージ

受験はあくまで「通過点」ということです。志望校に落ちてもう受からなくても、これで人生は終わりじゃない。これからも先まだまだ色々なことがあります。どんな時も前を向いて歩くことが夢につながると学びました。これから受験する人はあきらめずにがんばって下さい!!

ページトップ

資料請求・お問い合わせ