藤原 美羽さん。中学受験の第一ゼミナール

生徒第一…だから 第一ゼミナール

資料請求


 

大阪桐蔭中学校
英数
藤原 美羽さん

第一ゼミナール小阪校
東大阪市立縄手小学校卒業
他合格校:
開明中学校(理数)、大阪学芸中等教育学校(E)

受験勉強のスタート

4年の2・3月ぐらいだったと思います。兄が受験したから、という理由もありますが、やはり自分で私立に行ってたくさん勉強がしたい!と思ったからです。

印象に残る授業

初めて赤本を出した時が一番印象的でした。本当にこんな問題を本番で解けるのか、と不安になりました。でも、少しずつ問題になれていくことができました。

サマーVゼミ・大晦日集中ゼミについて

非日常の三日間を過ごすことによって、自分自身の実力を感じ、これからもがんばろうという新たな気持ちになった。

志望校の決定

兄がその学校へ行っていたということもありますが、やはり自分に合っていること、ふんいき、教育方針などが良いと思ったからです。塾に入った時から決めていました。

この1年間、どのように受験勉強に取り組みましたか?

苦手な分野にまず取り組みました。それと、確実に点数をとれるものをまちがえないということに気をつけました。

合格を勝ち取ったときの喜びや気持ち

すごくうれしくて泣いてしまいました。実力を出し切ったのですが、やはり自信がなかったので合格した時は、最初信じられなくて、何度も番号を見直しました。番号があり、言葉にならないくらい嬉しかったです。

自分を支えてくれた人たち(保護者の方や塾の先生)へのメッセージ

今までありがとうございました。これからもよろしくお願いします。

受験勉強を通して学んだこと、後輩へのメッセージ

努力は大事です。努力をせずに成績は上がりません。

ページトップ

資料請求・お問い合わせ