古原 香乃さん。中学受験の第一ゼミナール

生徒第一…だから 第一ゼミナール

資料請求


 

大谷中学校
特進II
古原 香乃さん

ファロス個別指導学院尾崎駅前教室
岬町立淡輪小学校卒業

受験勉強のスタート

受験を決めたのは小6の5月でした。習い事のテニスの先輩からファロスをすすめられて入塾しました。

印象に残る授業

算数と国語では算数が苦手だったので、入試直前になると過去問を必死になって何度も解いて授業を受けていました。

志望校の決定

受験を決めて少し経った頃に大谷の学校見学に行きました。授業を見学させてもらったときに先生と生徒のコミュニケーションがよく、とても授業が楽しそうだったので大谷を志望しました。

この1年間、どのように受験勉強に取り組みましたか?

常に合格した自分をイメージして前向きに取り組みました。算数は計算間違いをしないこと、国語は問題の読み間違いに注意しました。

合格を勝ち取ったときの喜びや気持ち

自分の受験番号がはられてあったとき、夢ではないかと疑いましたが、本当に受かったと分かった瞬間喜びと達成感で胸がいっぱいになりました。とてもうれしかったです。

自分を支えてくれた人たち(保護者の方や塾の先生)へのメッセージ

先生方、今までご指導ありがとうございました。ファロスで勉強できて本当に良かったです!今まで、そしてこれからも育ててくださる両親に感謝します。大谷に入学してからもよろしくお願いします。

受験勉強を通して学んだこと、後輩へのメッセージ

受験勉強は正直大変です。でも、あきらめないで自信を持って勉強に励んでください。きっと今までがんばってきた成果が出るはずです!頑張ってください。

ページトップ

資料請求・お問い合わせ