樋口 丈偉くん。中学受験の第一ゼミナール

生徒第一…だから 第一ゼミナール

資料請求


 

開明中学校
スーパー理数
樋口 丈偉くん

第一ゼミナール西田辺校
大阪市立阪南小学校卒業

受験勉強のスタート

ぼくが受験を決めた時期は、3年生の終わりごとです。第一ゼミナースに通うようになったきっかけは、他の塾にはない、将来でのかつやくが期待できたからです。

印象に残る授業

印象に残る授業だったのは、所属校での通常授業で、特に印象にのこったのは向井先生の授業です。

サマーVゼミ・大晦日集中ゼミについて

サマーVゼミ・大晦日集中ゼミは、かなりハードでしたが、みんなとがんばることで、なんとかがんばってのりきりました。そこでいろいろなことを得ましたが、その中でも一番ぼくが「いいな」と思ったのは、根性がついたことです。

志望校の決定

志望校を一点にしぼりこんで本格的に決めたのは、6年の5月ごとです。学校見学で校風が気に入ったことや、入りたい部活動があったので決めました。

この1年間、どのように受験勉強に取り組みましたか?

この1年間は、いろいろがんばりましたが、最もよくがんばったことは、ケアレスミスをなくすことです。ぼくは毎回といっていいほど小テストで、ケアレスミスをしていました。だから、ケアレスミスをなくそうとがんばりました。

合格を勝ち取ったときの喜びや気持ち

正直、ぼくの番号を見つけたときに、信じられませんでした。あとから実感がじわじわわいてきました。そのときにすごくうれしくなりました。

自分を支えてくれた人たち(保護者の方や塾の先生)へのメッセージ

ぼくが、合格できたのはやはり周りの人の支えがあってのことでした。本当にありがとうございます。これからは開明中学校で勉強をすごくいっぱいして、いい大学に行きたいです。

受験勉強を通して学んだこと、後輩へのメッセージ

ぼくの、最後の駸々堂の志望校の結果は、F判定でした。でもがんばってあきらめずにやるとスーパー理数に合格することができました。受験勉強を通じて、あきらめないことを学びました。どんあにつらくてもあきらめたらダメだ!!後輩たちよ!

ページトップ

資料請求・お問い合わせ