第一ゼミナール
トップ

第一ゼミナール プログラミングコース。学習塾の第一ゼミナール

  • 第一ゼミの特長
  • 小学部(中学受験)
  • 中学部(高校受験)
  • 高等部(大学受験)
  • 個別指導
  • 各校一覧
  • 受験情報
  • 合格実績・体験記
  • 初めての塾選び
現在位置

ホーム > 小学部・小学生コース(中学受験〜高校受験)学習塾の第一ゼミナール > 第一ゼミナール プログラミングコース

第一ゼミナール プログラミングコース

第一ゼミナール プログラミングコース
マイクラでプログラミングに触れてみよう!

マイクラ

小学1年生〜小学3年生のお子様でも簡単に操作をすることができるタブレットと Minecraft(マインクラフト)を用いてプログラミングを学びます。はじめてプログラミングを学ぶお子様も安心して取り組むことができます。
  • 対象学年目安
    小学1年生〜小学3年生
  • Minecraft を用いたプログラミング教材はテックプログレスが開発したオリジナル教案であり、Mojang 公式のものではありません。
コースコンセプト(SDGs マイクラ)

コースコンセプト(SDGs マイクラ)

  • 1 子供達に親しみのある Minecraft(マインクラフト)でプログラミング
    マイクラで遊ぶのではなく、マイクラの世界で建築の自動化や効率化を目指して、プログラミングを上手く活用する方法を学びます。
  • 2 SDGsを学習テーマに設定
    最近、入試でも出題を目にすることがある SDGsをテーマとしています。毎回、17の目標の中から課題を取り上げ、プログラミングだけでなく、国際テーマにも目を向ける環境づくりも行います。
指導テーマ例

指導テーマ例

  • テーマ:荒地を農地に再生しよう!
「12 つくる責任つかう責任」「15 陸の豊かさも守ろう」より、荒れた土地を農地に変えるプログラミングをつくります。また、プログラミングだけでなく、授業冒頭では食に関する様々な問題(食品ロスなど)についても話を行い、低学年から社会課題についても目を向けることに取り組みます。
本テーマでの授業の流れ(授業一例)
  • (1)社会問題提示
    この世界では農業を行う上での資源が豊富にありますが、ほとんどの食材を他の国から買っています。住んでいる人たちは食料を自分たちでつくるべきだと考えています。過去に農地だったところも荒れ果てています。この世界の荒地を農地に変えるプログラムをつくってみましょう!(日本では多くの食材を輸入していますが、その反面多くの食べ物を廃棄しています)
  • (2)プログラミング
    Minecraft(マインクラフト)の世界に上記社会問題が設定された荒地が存在します。この荒地を広大な農地に変えるプログラムを学びます。
コースのご案内
  • 1 入会金(税込)
    16,500円 第一ゼミグループ会員生や卒業生からのご紹介は11,000円、第一ゼミグループ会員の兄弟姉妹は無料となります。
  • 2 受講料(税込)
    10,560 円/月 指導関連費 前期(4月)2,500円 後期(9月)3,500円
  • 3 授業時間・回数
    80分/回(月2回160分)

各種お問い合わせ・資料請求〈無料〉

  • Webはこちら
資料請求・お問い合わせ
お問い合わせ・資料請求
お電話でお問い合わせ
kikimimi
第一ゼミナール公式アカウント LINE@ 受験情報などお届け
運営会社についてプライバシーポリシー
(c)Withus Corp.