第一ゼミナール
トップ

教育方針について教えてください。学習塾の第一ゼミナール

生徒第一…だから 第一ゼミナール

資料請求

  • 第一ゼミの特長
  • 小学部(中学受験)
  • 中学部(高校受験)
  • 高等部(大学受験)
  • 個別指導
  • 各校一覧
  • 受験情報
  • 合格実績・体験記
  • 初めての塾選び
現在位置

ホーム > はじめての塾選び > 教育方針について教えてください

教育方針について教えてください

教育方針について教えてください

第一ゼミナールが開塾したのは、今から34年前の1976年のこと。 開塾当時から第一ゼミナールの「指導の原点」となっているのが、「生徒第一・1/1の教育」という考え方です。 この「1/1の教育」とは、学習塾として、生徒ならびに保護者の皆さま一人ひとりに向き合うことを何よりも重視するということ。生徒や保護者の皆さまとの揺るぎない信頼関係も、ここから生まれると確信しています。 そして、「教える」ことを目標とし、「育む」ことを目的と位置づけることを、第一ゼミナールは指導の指針と定めています。

一般的な学習塾が目指すゴールは、「志望校合格」です。 もちろん、第一ゼミナールも学習塾である限り、生徒たちの志望校合格を目指して日々の授業を展開していることは間違いありません。 しかし、第一ゼミナールが他の学習塾と決定的に異なるのは、「志望校合格」はあくまでも“目標”であり、「社会で活躍できる人づくり」こそを“目的”とする、独自の理念に基づいた教育に取り組んでいることです。

生徒たちが元気に、イキイキと学ぶためには、「なぜ今勉強するのか?」にとどまらず、「そのために何をすべきか?」という将来の目標に向けた姿勢を育むことが何よりも大切。 第一ゼミナールはそう考えています。 そして、「称賛と激励」を基本に、日々の指導を行うことで、自らの「学ぶ」という“やる気”を引き出し、志望校合格はもちろん、 その先にある将来の夢の実現のお手伝いを通じて「社会で活躍できる人づくり」に努めています。

そのような基本的な理念や取り組みが、他の学習塾には見られない、第一ゼミナール独自の教育メソッドにも活きています。 その代表的なものが、「意欲喚起特別講座」です。 日頃の授業を通して、「なぜ今勉強が必要なのか?」「なぜ志望校合格が不可欠なのか?」をしっかり理解し、生徒自身の「意欲」と「考える力」を育成する意欲喚起特別講座によって、多くの生徒の学力を実際に向上させています。 学習塾や家庭での勉強時間の長さ、暗記の量だけで本物の実力を養うことはできません。 第一ゼミナールは、生徒の意欲を引き出し、考える力を付けることから学力向上をはかるとともに、将来的に広く社会で貢献できる人を育んでいきます。
資料請求・お問い合わせ
お問い合わせ・資料請求
お電話でお問い合わせ
kikimimi
第一ゼミナール公式アカウント LINE@ 受験情報などお届け
第一ゼミナール公式facebookページ
運営会社についてプライバシーポリシー
(c)Withus Corp.