第一ゼミナール

資料請求・
お問い合わせ

第一ゼミナールの春期講習会第一ゼミナールの春期講習会

第一ゼミナールの
春期講習

“主体的な学び”を実現!

春のオリエンテーション

3月実施

※実施日は各校によって異なります。

春休みの期間を有意義に過ごすため「春期講習会オリエンテーション」を実施します。短い春休みだからこそ、学習目的やゴールを明確にして目標設定をすることが大切です。意欲を発揮し、結果につなげる春期講習会にしましょう。

  • 春の学習計画表作成
  • セルフコーチプログラム作成
春のオリエンテーション

自分の成長を「見える化」!

  • 自己成長度マップ

これまでの勉強の仕方や考え方を振り返り、成功した体験も失敗した体験も前向きに受け止めて、次の行動につなげることで一歩一歩着実に成長していくことができます。

自己成長度マップ

3つのステップ

  1. 「学び方」を見直す!授業の受け方やノートの取り方を振り返ることで、学習した内容の定着を促進し、成績向上につながる学び方が身につきます。
  2. 「春の目標」を立てる!なぜ勉強するのかという問いに対する自分なりの答えや、やるべきことやなりたい自分の姿が明確になるほど、勉強へのやる気が湧いてきます。
  3. 「春の計画表」作成指導!目標を明確にしたら、それを具現化するための計画と実践が必要となります。効果的な時間の使い方を修得できれば、一生の財産になります。

脳科学に基づく「プラスサイクル学習法」で学んだ内容をしっかり理解・定着!

  • [授業開始] CHECK(評価)
    “確認テスト”で小さな達成感を積み重ね、“訓話指導”でやる気を引き出すことで、授業に向けての前向きな課題意識と目標を持つことができます。
  • [授業] ACT(改善)
    「なぜそうなるのか」本質の理解を重視して学ぶことで、自ら考える習慣を身につけ、学習効果が高まります。
  • [授業終了前] PLAN(計画)
    講師と一緒に授業の理解度を確認しながら、“家庭での効果的な学習計画”を立てることができます。
  • [家庭学習(リトライ・宿題)] DO(実行)
    脳の働きにもとづいた“リトライ定着学習法”で授業を振り返りながら、学習内容を定着させることで、家庭学習に自発的に取り組めるようになります。

長年培ってきた指導実績に加え、脳科学の専門家と共同で取り組んできた研究成果やICTを活用し、生徒の「プラス思考と自立」を支援する独自の教育手法を開発しています。「なぜそうなるのか」という本質の理解を重視する指導と、生徒自身の“学ぶ意欲”と“学ぶ力”を引き出す学びのPDCAサイクルで確実な理解・定着を促し、成績向上につなげていきます。

春休みの学習成果をチェック!新小1~中3生対象

第一ゼミ公開テスト

4/11(土)・/12(日)

内申点を加味し入試本番に則した正確な志望校判定

中学生は入試に対応した5教科判定、英語はリスニング問題も実施します。通知表評定を内申点に見立てて、より入試本番に則した正確な志望校判定が可能です。小学生は学校のテストでは測れない総合的な学力を把握することができるので、より正確な実力判定ができ、今後の課題を明確にすることが可能です。

第一ゼミ公開テストの
詳細はこちら

お問い合わせ専用 受付時間 10:00~19:00

0120-4119-01


春期講習会 受講の流れ

お問い合わせ
お申し込み
まずは、お近くの校舎または本部事務局までお電話にてお気軽にお問い合わせ・お申し込みください。各種ご質問にもお答えいたします。
学力診断テスト
個別相談会
お子さまの今の学力を客観的に把握し、春期講習会の最適なコース・クラスをご提案いたします。説明会では、講習会内容・第一ゼミの指導や地域情報、最新受験情報などをご説明します。
春期講習会

オリエンテーション

先生と一緒に、この春の目標・計画表を作成。一人ひとりの学習への前向きな姿勢を引き出します。

授 業

第一ゼミナール独自の「プラスサイクル学習法」に基づき、現学年の総復習を行い、新学年に向けた積み残しをなくします。

公開テスト

春期講習会の成果を確認するテスト。今後の課題を明確にし、4月以降の学習に向けてアドバイスを行います。

資料請求・お問い合わせ
ページのトップへ戻る