第一ゼミナール
トップ

小学校低学年から始められる。学習塾の第一ゼミナール

生徒第一…だから 第一ゼミナール

資料請求

  • 第一ゼミの特長
  • 小学部(中学受験)
  • 中学部(高校受験)
  • 高等部(大学受験)
  • 個別指導
  • 各校一覧
  • 受験情報
  • 合格実績・体験記
  • 初めての塾選び
現在位置

ホーム > 個別指導コース ファロス > 個別指導ファロスのメリット > 小学校低学年から始められる

小学校低学年から始められる

小学校低学年から始められる

個別指導は小学生から高校生までの幅広い世代のお子さまに対応しており、それぞれの世代ごとに豊富な授業カリキュラムが用意されています。 本格的な受験対策や定期テスト対策として、中学や高校から塾に通いはじめるというのが、一般的なイメージとして定着していますが、 実際には小学校低学年から塾での勉強を始めるお子さまも多くなっています。
第一ゼミナールのなかでも、小学校低学年から個別指導での学習を始めて、強固な基礎学力と柔軟な応用力を養い、難関中学受験を突破されるお子さまも増えています。

個別指導による学習を、小学生、とくに低学年から始められるお子さまには、いわゆる“お受験”を経験しているお子さまもいらっしゃいます。 そのようなお子さまの場合、将来の難関中学の受験突破に向けて、たしかな実力を早い段階から身に付けておきたいというお子さまや、一般的な学習塾で行われる、 小学校の授業内容を補完するための授業では物足りない、というお子さまが多くなります。 お受験を経験されたお子さまの場合、周囲のお子さまのレベルも高くなりますし、 幼い頃から勉強する習慣が身に付いているということもあって、個別指導での学習を早めにスタートされるようです。 「できる」お子さまの能力や可能性をさらに伸ばすという意味でも、小学校入学前から続けてきた勉強の習慣や実力を維持していくためにも、 小学校低学年からの個別指導は非常に有効です。

個別指導での学習を小学校低学年から始める際には、学習目的を中学生・高校生よりも明確にする必要があります。 定期テストや受験を間近に控えた中学生、高校生とは異なり、小学校低学年のお子さまの場合、 「何のために勉強をするのか」といった基本的な部分が抜け落ちてしまいがちになるからです。 第一ゼミナールの個別指導では、成績が上がる、勉強が面白くなってくるための指導のほかに、 「もっと自分を好きになる」自分づくりの「セルフコーチプログラム」もご用意しています。 この教材は、将来について真剣に考える力を身に付け、勉強の必要性を理解するために大いに役立っています。 まだまだ幼いお子さまに、勉強するということの意味と目的を考え、理解してもらうのは大変なことです。 大切なお子さまの将来のために、ぜひご両親も一緒になって考えてあげてください。
資料請求・お問い合わせ
お問い合わせ・資料請求
お電話でお問い合わせ
kikimimi
第一ゼミナール公式アカウント LINE@ 受験情報などお届け
第一ゼミナール公式facebookページ
運営会社についてプライバシーポリシー
(c)Withus Corp.